ぱんや店ちょ~の「兵庫県神社巡り」セカンド。

兵庫県に約9000ある神社を巡ってます。

「小さな神社」を「すくいとる」ように丁寧に巡っていきたいと思ってます。

澤 猿田彦神社

2017-03-20 16:34:28 | 日記
神埼郡市川町澤1063にあります「澤 猿田彦神社」です。






「鳥居」です。


「参道」歩きます。


「手水舎」です。


「階段」上がります。


「狛犬」です。


「拝殿」です。


「本殿」です。


「境内社」です。





沢の西方の山麓、神河町との境近くに鎮座しています。昔、この付近は「新野庄」と呼ばれ、「播磨国風土記」に登場するように早くからひらけた場所でした。

神社は古くから崇敬を集めており、明応年間(約500年前)には「播磨国守護職赤松政村」が領地を寄進した記録があります。

また明暦3年(1657)、義民として有名な上月平左衛門が願主となり、本殿が造営されてます。

社殿の左には「御敷岩」と呼ばれる大きな岩があります。

「オオナムチノミコト」と「スクナヒコナノミコト」が、この岩の上から村を見下ろして、まつりごとの相談をしたと言われます。


この神社の主祭神は「猿田彦命 サルタヒコノミコト」です。

「サルタヒコノミコト」は「高天原」から「葦原中国」まで照らす神です。

鼻が長く「天狗の原型」とも言われてます。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 諏訪神社 | トップ | 新野熊野神社 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。