ぱんや店ちょ~の「兵庫県神社巡り」セカンド。

兵庫県に約9000ある神社を巡ってます。

「小さな神社」を「すくいとる」ように丁寧に巡っていきたいと思ってます。

伊勢神社

2017-04-23 16:15:31 | 日記
淡路市中田1402-1にあります「伊勢神社」です。



「鳥居」です。

「参道」歩きます。

「手水舎」です。


「狛犬」です。

「拝殿」です。

「本殿」です。「屋根」、金色に輝いております。

「境内社」です。

「神木」です。



享保13年(1718)創立。

享保年間(1716~)近郷に牛馬の病気が流行して、農家では困り果て産土の社で占ってもらったところ、この地に「天照皇大神さま」を奉斎すれば治まるとの御神託がありました。

早速「社」を建ててお祭りしたのが、享保13年で、そのお陰で牛馬の疫病は治まったということが伝承されてます。


明治6年(1873)、村社に例せらる。


4月に奇祭「はしご獅子」という「240年の歴史」がある祭りがあります。


この神社の主祭神は「天照大神 アマテラスオオミカミ」です。

「アマテラスオオミカミ」は、日本の総氏神として活躍する太陽の女神です。

日本の最高神といわれてます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 事比羅神社 | トップ | 淡路島 伊勢の森神社 奇祭 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。