ピアノ詩人は脈を打つ

Miliのドラム&リズムコンポーザー。
コメントは非表示ですけど常時受け付け中!
Twitter:@shoto_0y

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

パワーウェイブ!パワーウェイブ!バーンナッコー!トルティーヤ!

2016-08-13 18:54:20 | レシピ
お疲れ様です!
もうドラマーがやってる個人ブログには思えない内容になってきましたが、料理は好きなので本望です(・_・)

さてさて。
今日はタコスです! メキシコ!

もちろんトルティーヤから作って焼くわけですが、他の具材はある程度自由でもいいと思います。
が、一応今回はタコスミートとサルサ的な感じでスタンダードにやっていこうかと思います。

※以前、ふとした行人さんとの話の中で「レシピとかの少々ってなんだよ」と言ってたので少々という表現はやめます!


じゃまず【トルティーヤ】

材料! 8枚分くらいを想定した分量です!
○コーングリッツ   100g
○強力粉        200g
○塩           4g
■オリーブオイル  雰囲気
■お湯         160gぐらいであと雰囲気


トルティーヤは専用のコーン粉「マサ」というものがあるのですが、たまたまうちにコーンブレッドなどを焼く時用のコーングリッツが常備してあるのでこれを使います。
強力も普通にスーパーで市販されてるもので大丈夫です。たまたまこれしかなかったので・・・

小麦粉だけで作る白いトルティーヤも美味しいのですが、コーン粉を使うと甘味や香りがよくおすすめです。
コーン粉は荒い順にコーングリッツ > コーンミール > コーンフラワー と種類がありまして、できればトルティーヤにはコーンミールやコーンフラワーあたりがあすすめです。


作り方。
まず○の材料を混ぜる。 そこに■を入れて混ぜる。


段々まとまって固くなるので、手でこねる。折りたたむ→潰す→折りたたむ 的な。
滑らかな感じでまとまったらオッケー。 乾燥しないようにラップ等をかけて少し休ませます。 この間にその他の具材を作りますー!




次は【タコスミート】



ひき肉(合びきでも)   200g
玉ねぎ          半分 みじん切り
ニンニク         チューブでおk 1.5cmぐらい
ケチャップ        大3~4
クミン          小半分
オレガノ         小半分
コリアンダー       小半分
塩・コショウ       雰囲気
チリパウダー       大2

フライパンに油をひいてニンニクを投入。 火をつけて玉ねぎ、ひき肉の順に入れて炒めます。
ケチャップ以外の調味料を投入。 その後ケチャップを投入。 以上です!

調味料はパウダーで大丈夫です。 無ければ無いでケチャップ味のひき肉になるだけなので、それはそれで美味しいです。
その場合マジックソルトがあれば入れてもいいです!

続いて【サルサソース】
メキシコのスタンダードなソース、サルサ・メヒカーナ! に良く似た簡略化版を作ります!笑



トマト          2玉
玉ねぎ          1/4 みじん切
ピーマン         1つ
ニンニク         チューブ雰囲気
タバスコ         お好み
塩            小1
レモン汁         大1
コリアンダー       大1~2

全部荒くみじん切り。
塩、レモン汁、タバスコ、コリアンダーを入れて混ぜる。 以上!

タバスコは青唐辛子の代わりです。青唐辛子なんてあまり家にないですからね。 なので青タバスコが望ましいですが赤でも大丈夫です。
因みにコリアンダーは = パクチー(香菜)です。 あれば入れると雰囲気が出てくなります。
レモン汁も常備してあるポッカ100レモンで!笑


この2つの具材で十分美味しいのですが、今回は鶏胸肉を使ってもう一つだけ作ってみました。


胸肉を適当な大きさに切って、マジックソルトとコーングリッツを付けてトースター等で焼くだけです。
焼く前に少しオリーブオイルをスプレーしています。 魚焼きグリルでもカリッと焼けます。


一緒に食べると美味しいのでレタスを千切りにしておきます。




さて、ここからトルティーヤ作りに戻ります。

まとめて休めていた生地をゴルフボールぐらいの大きさに小分けしていきます。
乾燥すると色々アレなので、ラップ等で覆っておくとよいです。


生地を伸ばします。いちから麺棒で伸ばしてもいいのですが結構大変です。

そこで登場するのがこちら。


トルティーヤプレスです。これでプレスしていきます。








とはいえ、プレスしただけだと少し分厚いので、そのあと麺棒で多少伸ばしたほうがいいっていう。
なんのためのプレスだ・・・ でもまぁあったら楽ですよ。 ぎょ、餃子の皮作りとかにも使えますし・・・

通常はこんなもの無いと思うので、その場合はまな板とフライパンの底でプレスするといいです! クッキングシートを忘れずに!


そして焼きます!

油はひかず、フライパンがしっかり温まったら弱火で焼いていきます。
焼いている間に次のトルティーヤを伸ばします。 以下ループ。

これぐらいの焼き目でオッケーです。


焼けたトルティーヤは乾燥するとパリパリになってしまうので、すぐに綺麗な布に包むか、もしくはこのように深めの皿やフライパンに重ね蓋をして少し蒸らしましょう!




完成!!
形は少しいびつだけど味は美味しいですよ! 具材を挟んだり巻いたりして食べましょう!




トルティーヤは冷凍保存もできるみたいですが、やはり焼き立てを食べた方が美味しいみたいです。


いかがでしょう! 手巻き寿司パーティー的な感じでw
わりと家にある材料ばかりで出来ますし、コーン粉さえあればあとはなんとかなると思います!


わっしょい(ノ゜ο゜)ノ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加