ピアノ詩人は脈を打つ

Miliのドラム&リズムコンポーザー。
コメントは非表示ですけど常時受け付け中!
Twitter:@shoto_0y

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

祝・Mag Mell発売

2014-09-18 19:56:02 | 日記
どうもです。

寒かったり暑かったりよくわからない気温の季節ですね。 さぞ体調も崩しやすいことでしょう。 僕も見事に崩しております。笑

今日は久々のの半身浴。 というか風呂に入るのにお湯に浸かるのが何ヶ月ぶりだろうか。

リラックスできるから浸かったほうがいい! というような事をよく聞くんですけど、長く浴室にいることが既に苦痛のわたくし吉田にとって、半身浴にて数十分なんてのは逆にストレス以外のなにものでもないという。 めんどくさい男だ・・・笑


さてさて。

昨日、Miliの初のアルバム、「Mag Mell」が発売されました。
聞くところによると予想以上の売れ行きで、現在店舗販売分が多少現存するのみ?? だそうで、発売と同時に絶滅危惧種入りです。

そこで急遽、通常版と題しまして、収録内容はまったく同じで、通常のCDのようにプラケース版を追加で投入することになりました。
予約しないでも買えるっしょ的な余裕が裏目に出て入手しそこねた! って方は、そちらにご期待くださいm(_ _)m
あ、もしくはダウンロード販売ももうすぐだそうなので、そちらもよろしくお願いします!

そしてオリコンの方にも13位という形でランクインできたようで、多少不確定だった現在位置が確認できたようで凄く嬉しかったです。


さぁ、このアルバムなのですが、制作の話がMili内で持ち上がった時には、正直ここまで大きな展開になるとは思ってもいなかったんです。

というのも、みなさんも過去の日本の音楽シーンを思い返していただければ分かると思いますが。

英語の曲で。 ボーカルが無いインスト曲も多くて。 ライブもそんなにやらないし、というかやってもボーカル不在。 そしてそもそもデビュー作。

過去にこんなグループのアルバムが売れた記憶が無いんですよね僕は。
なので当初は、今現状の成果の10分の1程度を基本線として考え、アルバム制作に取り掛かっていました。


そして個人的にこの1年は激動の1年と言っても足りないぐらいの激激動動でして。

長く歩いてきた道を見つめなおしたり。
そもそも自分にとって音楽ってなんなんだろう、と自問自答してみたり。

自分の人生をもう一度考えることになった1年。 とても苦しかったし、その結果、顎関節症になったり・・・笑

それでも僕は、どうしても自分の音楽へのアプローチややり方について疑問があって。
どうしてもそれが捨てられなくて、紆余曲折を経て今、Miliのドラム&リズムコンポーザーとして活動しています。


なので、今回のこのアルバム。 本当に皆さんに感謝しています。

何もないところに石を投げなきゃならない辛さは十数年間の音楽活動でこれでもかというほど痛感していて。
そんな中で支えてくれる人達がいる心強さや、待っていてくれる人達がいるありがたさを学ばせてもらいました。

そして今回は僕の2回目の第一歩です。
それがとても素晴らしいものになったのも、皆さんあってのことです。 ホントにありがとう。

これからも最高の作品を作り続けていきたいと思いますので、変わらぬ応援をよろしくお願いします。



わっしょい(ノ゜ο゜)ノ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加