ピアノ詩人は脈を打つ

Miliのドラム&リズムコンポーザー。
コメントは非表示ですけど常時受け付け中!
Twitter:@shoto_0y

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

歴史とは 大河の如く ぱぴぷぺぽ

2015-06-04 17:49:26 | 日記
4月からダイエット中で心身共に疲弊しぎみのMili吉田です。 お久しぶり。笑

でもおかげで2ヶ月で-3kg、体脂肪2.3%ほど落ちました。
僕も29歳でもうすぐ30歳。 そろそろダイエットも効果が薄れてくる歳なので、20代最後に思い切って始めました。 一人ライザップです。


さてさて、久々のブログでも書くことはいつも通りあまり音楽に関係なくて...笑

日本史についてです!

歴史の勉強ってのは好き嫌い分かれますよね!
暗記だから嫌いっていう人もいますし、逆に計算しなくていいから好きだって人もいます。 僕は歴史大好きでした!

言ってみれば物語。 登場人物がいてストーリーがあって敵がいたり仲間がいたり。
まぁつまりみんな大好きワンピースやジョジョとかと基本的には同じだということです。 っていうと大げさですが、少なくとも数学や英語よりは近いと思います(確信)


でも勉強ってこういうイメージでいいと思うんです! 娯楽方向へ誘導しちゃえば!

そこで僕は以前からぜひ実現してほしい案として。


全・日本史大河ドラマ


というのを提唱しています。 どういう事かといいますと...

旧石器時代からずーっときて、江戸(幕末) ~ 明治維新あたりまでを大河ドラマとしてやるんです。 2年ぐらいの長期スパンで、21時~22時くらいの枠で週1回。

全体の流れや、事の顛末、帰結ってものを知るには、時代ごとに切り取られた箇所だけを見るより一歩引いて俯瞰的に見た方がいいと思うんです。
それに大河ドラマってだいたい、ほぼ江戸時代周辺の話ですもんね。 江戸時代って、言ってしまえば一家世襲の独裁政権状態なわけで、動きが少なく歴史としての面白味は僕はそんなに・・・笑
結局のところ江戸時代の中でも幕末好きが多いのだって緊迫感があって物事が動いてるからですよ。じゃむしろ江戸時代以外のほうがいいんじゃないの?!

というわけでどうでしょう。 全・日本史大河ドラマ。

そしてどうせなら今までの大河ドラマのキャラ(俳優さん)がどこかで出てくるといいですよね!
例えば平安までストーリーが進んだら平清盛(松山ケンイチ)が出てくるとか。 江戸で篤姫(宮崎あおい)が出てきたり、いよいよ幕末で大詰めの時には坂本龍馬(福山雅治)が出てきたりしたら当時のファンは嬉しいですよね。 戦隊モノの最終回で歴代レッド大集合みたいなアツさがあります。

まぁ現実問題難しいかもしれないけど、スポット的に出てくるならなんとかなるでしょw 1つの案として面白いんじゃないかな~と。 思いますw

しかもこれ旧石器からやりますから。 最終的に全何巻になるかわかりませんが、DVD全巻を学校教材としても使えると思うんですよね!
僕、高校の時のゼミで日本史やってましたけど1年間大河ドラマ見させられてレポート書いて終わりでしたよ!!笑 でも面白かったから結構覚えてる! そういうふうに使えると思う!

ただ平安や戦国、それこそ江戸あたりはいいです。 日本史の中でも華のある時代というか、イメージもしやすいじゃないですか。 しかしその他に大きな問題が1つあります。


旧石器から飛鳥まではどうするのか問題


旧石器はまだいいんですよ。 ドラマの始まりですし、視聴者的にもそんな時代を切り取ったドラマが始まればある意味面白いと話題にもなります。

問題はその後、「ある意味面白い」が過ぎ去って視聴者が徐々に冷静さを取り戻してからの縄文→弥生。
縄文→弥生の大きく重要な出来事を言える人いますか。狩猟からの稲作が始まったこと以外で。この前友達とこの話をしてた時には「貝塚にゴミを捨ててた」というワードしか出てこなかった。それぐらい薄い。

そして古墳時代。 時代の名前になってしまうほど「古墳」とかいう墓があったことが大ニュースの時代です。 底が知れてます・・・
飛鳥はそれなりに出来事はありますが。 いかんせんここまでは今までの大河ドラマに無かったので、さっき言ったような当時の俳優さんの登場も期待できない為、視聴率的にどうなんだという懸念が。


と、まぁ。 様々事情はあれど実現したら日本のドラマ史上でも、それこそ歴史的なドラマになるんじゃないかなと。
おまけに勉強もできて一石二鳥。 僕はドラマなんて10年以上も見てないですけど、これだったら見てみたい。 どうでしょう?!


わっしょい(ノ゜ο゜)ノ


PS:学校教育における大正時代のスルーっぷりが凄い
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昨日のH△G×Miliライブとここ... | トップ | 音は味と似てる »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。