あなたの本の世界を変えましょう!

板宿の書店主から見た、本・まち・環境を語ります!

11月14日は板宿隣人まつりの日

2009-10-27 10:43:39 | 地域活動

 11月14日(土)午前11時30分より午後2時まで、板宿本通商店街と板宿センター街で

 第2回隣人まつり

が開催されます。

 本来なら春にする予定がインフルエンザで延期。秋の開催になりました。私も1ブース持つことになり、テーマを決めてコミュニケーションせなあきません!私自身は

「板宿ってどんな街になったらえぇと思いますか?」

でやろかなぁと考えています。須磨区役所も板宿に移転することですし、みんなで語ろう、板宿を!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりに会うと楽しさ万倍

2009-10-26 13:18:16 | 出会い

 昨日は大阪・梅田に行きました。

 大阪市立酉島小学校昭和48年卒の同窓会(有志だけバージョン)に出席しました。総勢24名が集まりました。

 松崎幹事の挨拶から始まり、和やかに同窓会は進行しました。3時間の1次会で、お久しぶりの自己紹介、それと「3年後の私」を各人が語ってくれました。3年後は卒業40年になるんですねぇ。

 2次会はカラオケで、青春時代を思いっきり振り返る唄の連続で、男性はアリスや風に、女性はピンクレディにキャンディーズ(振り付けも)を熱唱していました。

 毎年開催することが決まり、幹事は持ち回りになりました。

 この同窓会がうまくいくのは事務局がしっかりしているからです。驚くなかれ、同窓生の女性3名が一緒に仕事をしているのは心強い!本当に感謝しています!

 来年も楽しみです!

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりに号泣しました!

2009-10-24 18:09:35 | 

 久しぶりに本の話。「クラウディアの祈り」という本を読み、号泣しました。

 終戦から8か月後の平壌、民間人の蜂谷彌三郎さんは、妻・久子さんと生後数か月の娘の目の前で、進駐してきたソ連軍に連行されました。そして、スパイの嫌疑かけられ、シベリアへ抑留されました。シベリアでの生活は筆舌に尽くしたいほど厳しく、収容所で病に倒れつつ、北極圏付近にまで送られ、理髪師になり、1953年(昭和28年)に刑が明けました。しかしながら、日本への帰国ができず、ソ連国籍を取得しました彼は、同じように無実の罪を着せられ、強制収容所での十年の刑を終えたクラウディアと出逢い、二人はお互いの境遇に同情し合い結ばれました。「日本人のスパイ」「スパイの妻」と悪口を言われながらも、70歳過ぎても仲良く暮らしていました。

 1991年のソ連崩壊という歴史が彼らに新しい人生を歩ませました。1996年4月に、ウラジオストク近郊で日本語を教えていた、日本ユーラシア協会の金子氏に、日本の家族宛に手紙を委ねたところ、彌三郎さんの弟と娘夫婦が彌三郎さんの元に訪ねて来ました、妻・久子の手紙を携えて。その文面には

 

「一番申し上げたきことは 是非 是非 帰国できます日を祈っております。(略)くりかえしますが、きっと顔を見せて下さい。おねがい致します。」


50年間再婚もせず、夫の帰りを健気に待っていた久子の願いでした。

 

クラウディアは体調を崩し、二度も入退院を繰り返しましたが、彌三郎の帰国同意書を一人でこっそり書き上げ、日本語に訳してもらい、ハバロフスクの日本領事館に一人で持参しました。


「他人の悲しみの上に自分の幸福を築き上げることは、人道上、決して許されるべきではない」、

 

また、

 

「ほんとうに人を愛するということは、その人が希望することを応援し、力になり、希望をかなえてあげられるように努力することだ」

 

 というクラウディアの思いは揺るがず、後ろ髪が引かれ、断腸の思いに気も引き裂かれる中で、彌三郎さんは帰国の途に就きます。

 このあたりから涙では読めませんでした。この文章を書いていても思い出しては涙腺が緩んできます。帰国後は文通でしか連絡できなかった彼らはロシアで、そして日本で再会をします。ロシアでの苦しい生活の同志として、感謝し合い、尊敬しあう仲、そして無実の罪を背負った二人だったからこそ、どんな状況でも真実の愛を貫くことができたと信じます。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ぞろぞろ4人も来過ぎやん!

2009-10-24 13:50:35 | お店

 お昼ご飯を食べて店に戻ると、うちのスタッフの佐藤くんの顔色が違う! なんか変なことを昨日言うたかなぁ?

 「万引きです。」

 奥の事務所(別名 お仕置き部屋)には制服を着用した男子中学生が椅子に座っていました。

 「この文庫を盗っていました。過去にも盗っていたみたいです。警察に電話しました。」

 店の外を見ると、一人の警官が歩いてきました。1分ほど店を離れて戻ってくると、4人もの警官が事務所に入っていました。

 おい、おい、お客さんの数より多いんちゃう!?

 「(万引き犯の)名前とかは知りたいですか?」と警官が訊いてきたので、

 「いえ、結構です。但し、親御さんと一緒に謝りに来るよう言ってください。それと余罪があるみたいですから、正直に支払うように親に伝えてください。」

 「親御さんには伝えますが、強制できませんので、よろしくお願いします。」

 結局、少年をパトカーで連行していきました。

 ホンマに万引きは絶対やってはいけません!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

頼まれごとは試されごと

2009-10-23 09:41:47 | 兵庫県中小企業家同友会

   昨日、兵庫県中小企業家同友会の阪神支部の4名の方が来られました。阪神支部の11月例会で報告者になってくれ!とのこと。

  「頼まれごとは試されごと」

  お引き受けするにせよ、なんで私なの!?

  とにかく、今までの取り組みと今後の井戸書店について話します。再度、自店を見つめ見直しする機会をくださったことを感謝します。

  11月25日(水)午後5時30分から、尼崎のポップイン(ホテル)です。

  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オリオン座流星群が流れる空の下

2009-10-21 13:13:14 | 季節

 昨日、当店の常連さんが「あんたはビール党やったなぁ。日本酒は飲めへんのん?」

 「ビールの後に少々飲んでいます。」

 「そしたらぐい飲みあげるわ。」

 「ありがとうございます。」

 帰宅して夕食。ビールの後に日本酒を冷で飲みました。なんか気分がよく、もう一杯・・・。基本的に日本酒にはちょっと向いていない。長男が「えらい、顔が赤いでぇ~。」

 就寝後、とても奇妙な夢を見てしまいました。

 なぜか、超高層のマンションを購入したらしく、完成後に、これもなぜかわからないのですが、網本神戸中央支部長(オール兵庫実行委員長)と自分の部屋を見に行きました。

 超高層のくせに、7階に部屋がありました。森家の勝手口(なんでマンションに勝手口があるねん!?)は網本家の勝手口に向かい合っていました。ということは、網本さんもマンションを購入した!

 そして、私の部屋の横はカレーショップ。

 「なんでマンションにカレー屋があるねん。」とマンションの人に話すと、

 「森さんはカレーが好きと聞いていたんで。」

 「このマンションはテナント貸しして、店舗があるんか?」

 「1階から7階まではテナントが入っています。」

 実際に1階に行ってみると、郊外型商業地。

 「なんや、これっ?」

 目が醒めました。まだ外は真っ暗。久しぶりに見た夢。そして克明に覚えています。あとから考えれば、網本さんが出てくる意味がわからん。マンションを購入する気がしれん。誰か夢判断をしてください。

コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

どんぐり ころころ どんぐり子

2009-10-18 18:53:43 | 里山

 今日は晴天、どんぐり拾い日和。いたやにすと主催のどんぐり拾いでした。

 どんぐりは大漁です! 拾ったみんなが育てて、里山へ返す、なんて良い循環なのでしょう。

 今回は2人の留学生も参加! インターナショナルやねぇ。

 来月15日はリース作りと里山忘年会。これまた楽しみです!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

広告しまっせ!のり吉くん!

2009-10-17 15:43:39 | 出会い

 決起大会の帰路、神戸駅下車。

 10周年を迎えた、 「のり吉くん」「まもるくん」 に足を向けました。

 のり吉君も店のスタッフも楽しそうに働いていました。これが繁盛店のスタイルでしょうね。店のさまざまなしくみもワクワクするものばかり。

 10周年ステッカーをいただきました。ありがとうございます。当店のリヤカー、エコデリ号にしっかり貼りましょう! エコデリ号は広告媒体です!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

オール兵庫で歌います!

2009-10-17 15:31:02 | 兵庫県中小企業家同友会

 昨日はオール兵庫の決起大会。夕刻、三宮に行きました。

 当日の分科会、私は第六分科会を選びました。3万円もするハンガーを製造販売されている中田工芸さんのお話を聴きます。ブランドの勉強です。

 網本実行委員長にお願いしていた、西神戸支部の「なんじゃこりゃソング」は懇親会の席上で初公開されます。午後八時四〇分ごろに、西神戸支部の運営委員は舞台横で待機するように指示がありました。さぁ歌いましょうぜ!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まだまだ若い・・・

2009-10-16 18:00:42 | お店

  本日は、当店で販売しているミネラルウォーター「いわまの甜水」の配達がありました。

 2㍑6本入り1ケースなのですが、2ケースを5階のお客様までお持ちするのが連続2回ありました。エレベーターがないビルですので、きつかったですね。

 これがあるからがんばれる!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加