あなたの本の世界を変えましょう!

板宿の書店主から見た、本・まち・環境を語ります!

心の壁の壊し方

2013-11-11 16:15:39 | 

  今日(2013.11.11)の1冊は

 『心の壁の壊し方 「できない」が「できる」に変わる3つのルール』(永松茂久著、きずな出版、定価1,680円 [税込])です。

 斎藤一人さんの門下では一番わかりよいビジネス書をお書きになられる方だと思います。彼の著作は斎藤一人さんの聞き書きから、自身の体験を踏まえた自己啓発書へ発展してきました。

 人は何か事にあたるときに、「無理」「できない」「どうせ」とやりもせずに逃避してしまうことが多いですね。心の仕組みの解説を通して、なぜそうなるのかを詳述、そして、「できない」が「できる」に変わる3つのルールを提案しています。それは、

 「影響を受ける」    自分の憧れのモデルを見つけて、その人のそばで門前の小僧になる

 「言語環境を整える」 いい言葉を発し、自分に合った良書を最低7回読む

 「仲間をつくる」  思いをシャアする3人を集める これも本で行うと良い

です。あなたが生まれ変わる契機になる1冊になるでしょう。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 板宿子ども論語塾2周年 | トップ | 笑顔の花が咲く »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事