あなたの本の世界を変えましょう!

板宿の書店主から見た、本・まち・環境を語ります!

怒らない、落ち込まない、迷わない

2017-11-13 13:29:58 | 

  『仏教と科学が発見した「幸せの法則」』を読んで、

http://blog.goo.ne.jp/idomori28/e/96f4c25adebb33c8a8fdd7058bff29d6

ブッダの本当の教えを非常にシンプルに教えてくれるアルボムッレ・スマナサーラ師の本をさらにあたりました。

この本でも、いかに生きるべきかをやさしく説いてくれています。私がその根本と読み取ったのは、

①「いまここで」に自分の持てる力で精一杯取り組め!
  ~ 「いつか」も「そのうち」もこの世には存在せず、あるのは「いま」だけ。
  ~ 「いまいる場所が、あなたが花を咲かせられる場所」

②無常ならざるものはない
   ~ だからこそ「いま」に集中せよ!
  ~ 苦に対しても、自分を成長させよ!

③与えることはという善行為をしていれば、因果法則によって必ず幸福になる

④自我の張り出していないメンタルの状態が良いを維持できれば、無我の境地に至り幸せに生きていける。

⑤人生は苦であると承知せよ!
   ~ 「人生で起きるすべての出来事は、その人に課せられた宿題です。」

⑥怒る人は、進化できない「弱者」であり、自分の能力不測の露呈
  ~ 怒りという外に向けたベクトルを自分に向け、客観視せよ!

です。思考の向ける視点を180度変える思いで、何事にも対処することが重要です。

『怒らない、落ち込まない、迷わない - 苦を乗り越える宿題』(アルボムッレ・スマナサーラ著、幻冬舎、本体価格1,100円)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 職場を幸せにするメガネ | トップ | 天才! 成功する人々の法則 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事