へちかぇぐ

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

遺産相続候補たちの素顔とは... ? 本

2013-07-24 13:48:29 | 日記
日本一ソフトウェアは、2月25日に発売するPSP用AVG『氷の墓標(はか) 一柳和、3度目の受難』の新情報を公開した. 『氷の墓標(はか) 一柳和、3度目の受難』は、同社の本格推理AVG『一柳和(いちやなぎなごむ)の受難』シリーズの最新作. 2007年3月に発売されたPS2『雨格子の館』、2008年3月に発売されたPS2『奈落の城 一柳和、2度目の受難』に続く第3弾だ. 今作では、ヨーロッパの湖に浮かぶ館を舞台に、遺産相続をめぐる殺人事件の顛末(てんまつ)が描かれる. ルートによっては、事件の内容や加害者、被害者が異なるという. UMD版とダウンロード版の2種類が発売され、価格はUMD版が6,090円、ダウンロード版が4,800円(各税込). 第1報 では、ストーリーや世界観、登場キャラクター、予約特典などに関する情報をお届けした. 第2報となる今回は、物語のカギを握る遺産相続候補者たちの素顔や、ゲームシステムについて掲載する. 本作の主人公・一柳和. 今回はどんな受難が彼を待ち受けているのだろうか? 和を男爵邸へ呼び寄せたアルノルトに仕える、女性執事エリノア・ヘスラー. ●シェードレ男爵家の遺産を相続するのは3人のうち誰だ!? 今作では、シェードレ男爵家の遺産相続をめぐる物語が描かれる. ルロイ伯爵家の当主・アルノルトに呼ばれてシェードレ家を訪れた主人公・一柳和は、そこで3人の相続候補者たちと出会う. マイペースな青年・ディルク、わがままな令嬢・アデーレ、プライドの高い紳士・ドプナー... 一体この中から誰が遺産を相続するのだろうか? 館内に響く叫び声. アデーレの声のようだが、彼女の身に何があったのか? 夕焼けの中、驚愕の表情を浮かべるアデーレ. 彼女が見たものとは... !? ムキになるアデーレ. 感情を素直に出す性格らしく、ころころと表情を変える. シェードレ男爵家の初代デリアに関する見解を、得意気に述べるドプナー. ドプナーとアデーレが言い争いを. 2人の仲はあまりよくないようだが... . いつも眠そうなディルクとの初対面シーン. どうやら英語は得意ではないようだ. ディルクの部屋の前にあったという切り裂かれたドレス. 何を暗示しているのか? 和たちが乗ってきたクルーザーが炎上! 和たちは館内に取り残されることに!? 和に注意を促す墓守のアヒム. 見た目は怖いが、実はいい人なのかもしれない. 部屋の奥に、もたれよるようにみえる人影. あの姿は、まさか... !? →次のページでは、ゲームシステムについて紹介! (2ページ目へ).
ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ | アフガン最多3万人亡命 11年... »

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして、初コメントです! (めぐみ)
2013-08-12 01:55:06
はじめまして!めぐみっていいます、他人のブログにいきなりコメントするの始めてで緊張していまっすヽ(´▽`)/へへっ。ちょくちょく見にきてるのでまたコメントしにきますね(。-_-。)ポッ
はじめまして、初コメントです! (めぐみ)
2013-08-12 01:55:13
はじめまして!めぐみっていいます、他人のブログにいきなりコメントするの始めてで緊張していまっすヽ(´▽`)/へへっ。ちょくちょく見にきてるのでまたコメントしにきますね(。-_-。)ポッ
Unknown (めぐみ)
2013-08-19 17:20:58
このあいだコメントしためぐみです!覚えてますか?覚えていてくれた嬉しいですw('-'*)エヘせっかくなのでメールできませんか?私ブログとかやってないのでお話がしたいです、アドは makorakopuあっとyahoo.co.jpです、待ってますね!(*´ェ`*)ポッ

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。