遺伝屋ブログ

酒とカメラとアウトドアの好きな大学研究者です。遺伝学で飯食ってます(最近ちょっと生化学教えてます)。

期待しないでおきましょう

2017-05-19 23:44:48 | たわごと
晴ればっかりだと、お天気ネタで始めにくいっす。
5月なのに蒸し暑く 猛暑に迫る暑さも
明日は午前中南から風はいってて、フライト用に良くなるのは昼頃からかなぁ・・・一日あかんかったりして。なにしろ、今シーズンの獅子吼エリアの土曜日は祟られてますからねー。期待しないでおきましょう。実験の方は形質転換体を拾うだけなんで簡単です。まあ、週末なんでそんなもんでいいでしょう。

昨日拾ったニュースの続き。
ドローン 中国外務省は「海警局が飛ばしたものではない」「釣魚島は中国固有の領土」
ドローンは海警が飛ばしたんじゃなくて、メディアが空撮のために使用した無人機だったそうです。中国のメディアは他国の領海に侵入して、ドローんを飛ばすのか? 海警の公船に乗って??
このために日本は、F15が2機と早期警戒機E2C、空中警戒管制機(AWACS)を出しました。F15は軍が出てくるぞというデモで、E2CとAWACSはデータ収集でしょう。
民間人、漁民なら海保が逮捕できます。相手が公船だと、警告するだけしかできない・・・メディアの無人機なら落とすのも捕まえるのも可能だ。ちうごくの外務省さん、やっちまったな。
こちらもドローンを飛ばしてみたらいいんじゃないかな。日本のメディア・・・朝日新聞のマークをつけるといい。海で相手を挑発するにはとってもいいデザインしているから。笑

米国の対応まで試しにかかってきた。
中国軍機、米軍機に異常接近 真上で背面飛行 (CNN)
直上に来て背面飛行なんて、サイテーのマナーだ♪ 空軍機乗りにとって頭上を抑えられるのは屈辱でしょう。
トランプが習氏にたいして甘い態度に出たのがあかんかった。政権基盤が揺らぐとゆすられる。スタッフにかなり軍人さんが入ってるんだからしっかりしてほしいな。

こうなったら、ちょっと派手にやってあげた方がいいんじゃないか。
米原子力空母2隻 来月初めに韓国海軍と合同訓練か
トランプ政権がだいぶぐらついている。定期メンテナンス中だった空母ロナルド・レーガンが、日本海に展開しているカールビンソンと合流しそうだ。普通なら交代するはずで、そもそもそういう理由でカールビンソンは来たはずなんだけど、同時に展開すんのは異例。韓国の新聞は、また合同訓練だと大喜びです。米韓が練習するたびに北朝鮮軍は臨戦態勢に入らなきゃいけない。あの国にとって、それがすんごい負担になっています。だから訓練のたびにエラい怒る。
中国はデータ欲しいだろうから見に来るだろうな。

本日のお酒:YEBISU BEER
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« どうしたいんだろ? | トップ | 昨年の再現は・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。