遺伝屋ブログ

酒とカメラとアウトドアの好きな大学研究者です。遺伝学で飯食ってます(最近ちょっと生化学教えてます)。

御用納めの日に

2016-12-28 23:54:01 | たわごと
朝起きたら雪でした。積雪量はたいしたことなくて、予想どおり雪温は高かった。御用納めの日にやっと冬将軍が遅れてやってきました。
動かぬリフト ゲレンデ雪望 県内スキー場 営業できず
冬将軍ひと踏ん張り 帰省への影響は
明日は寒冷前線が北日本を通過します。でも、西日本は寒気がくるだけで、どうということないです。関空からのフライトは、予定どおりでしょう。北陸のスキー場は、かわいそうだけど正月すぎてもダメだろうなぁ。

Japanese Leader Offers Condolences in Visit to Pearl Harbor (THE NEW YORK TIMES)
At Pearl Harbor, the U.S. and Japan Seek Absolution From the War (TIME)
安倍首相真珠湾訪問、もう一つのパールハーバー (WEDGE)
米国のマスコミは総じて好意的でしたが、大きく報道ということではなかったようです。それはむしろ、日米の間の傷がずいぶん癒えている証拠なのかもしれません。それでも、やって良かった。相手が許してくれたから、慰霊しなくていいというわけではありません。ともに黙祷し、静かに歴史を語り合うのでいいじゃないですか。次の大統領には長崎にきてほしいな。

これはどういう戦略なんでしょうか・・・ま、なんとなくわかるけど・・・
名称に「日本」追加へ 対台湾窓口機関「交流協会」
日本の対台湾窓口機関、1月から名称変更 中国は不快感表明
台北に置いている事実上の日本の「大使館」です。「公益財団法人」です。台湾交流協会の名称を「日本台湾交流協会」に変えたそうです。もちろん、北京政府は面白くないので抗議してます。英国も昨年「英国貿易文化事務所」を「英国在台事務所」に名称を変えたそうでして、台湾政府の方針なんでしょうね。ただ、日本側の名称変更の発表を、米国との和解を真珠湾でアピールした日にぶつけてきました。今の日本の政権の外交上手はなかなかのもんですなー。
太平洋戦争で戦った相手は主に米国。そして、中国との戦争で主に戦ったのは中華民国。ガチで戦ったからこそ「和解」が成り立つのであって、戦ってもいないのに「勝った、勝った」と言いはる国は当然いつまでたっても和解しようとしません。したら負けですから。笑 『南京大虐殺』もそもそも南京が中華民国の首都だったからで、北京の中国共産党は中華民国のお話に乗っかってるだけ。だから毛沢東はギャーギャーいわなかった。

てなわけで、明日から獅子吼高原PGスクールのツアーで台湾行ってきます♪ これからパッキングっす。LCCだからラゲッジの重さに注意です。(^^

本日のお酒:KIRIN 一番搾り 滋賀づくり + 宗玄 純米 + 宮崎そば焼酎 雲海
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パピプペポ | トップ | 屏東到着 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。