遺伝屋ブログ

酒とカメラとアウトドアの好きな大学研究者です。遺伝学で飯食ってます(最近ちょっと生化学教えてます)。

なに考えてるか分からない

2017-04-20 22:53:25 | たわごと
ちょっと気温低めになりましたが、天気はよかったです。
週末の天気 お出かけはいつがベスト? (tenki.jp)
金曜日は不安定っぽいですね・・・でも、降らないとは思う。獅子吼に出撃すべきは日曜日でんな。こう空振りばかりだと、別のオプションも考えた方がええかもですが。

今世界で一番なに考えてるか分からない国ですな。
北朝鮮、核実験「保留」か=米研究所が画像から分析
核実験監視の米偵察機WC135が緊急発進か 「北が中国に核実験を通知」との噂も(産經新聞)
核実験施設で人工衛星に見せるように朝礼やってたりバレーボールやってたりするようです。アメリカはアメリカで、空母艦隊がどこ行くのかよくわかってないみたいだし、「なんだかなぁ」って感じです。中国は武大偉さん(朝鮮半島問題特別代表)が一人で奔走しているように見えます。彼はいわゆる「6カ国協議」の立役者だったんですが、北朝鮮にはことごとく裏切られているので、気の毒であります。
中国が本気で北朝鮮問題に取り組むとすれば、習近平氏が異例の3期目を狙う2期目後半(2期目の任期切れは2022年)と言われてもいますが、さあ、どうでしょう?? 

むしろこれが↓「危機が迫ってるのに危機にならない理由」なのかもしれません。
シリア・北朝鮮...地政学的リスクに市場が反応しない理由 (NEWSWEEK)
ISISやアサドがどうなろうと、政治的意味はあっても経済に対するインパクトはありません。だからトランプ政権はミサイルをぶちこめる。原油の相場が少し上がっただけ。この程度なら、むしろバチ来いであります。北朝鮮危機も経済的インパクトは無し(今のところな)。本気で介入するには、政治的意味だけだと弱いんだよ。トマホーク一発、いくらすると思う?
記事中では、緊張状態も短期で終わると予想されてるからということですが、まあダラダラ長く続いたとしても市場が大きく動くとは思えません。アサド大統領や金正恩がどうなるかよりも、おそらく黒田総裁とイエレン議長の後任が誰になるかの方が市場には重大でしょう。

話変わって
日本人観光客、いらっしゃい! 極東へはビザなし渡航が許可へ(SPUTNIK日本)
時差ぼけ無しで、しかも短時間のフライトで『欧州』へ行けるなんて、すんばらすいです。僕の場合、米国行くより、欧州行く方が帰国してからの時差ぼけが辛いんですよ。何でか分からんけど。
ロシア連邦政府の公式サイトの発表によると、極東へのビザなし渡航が許可されたのは日本、トルコ、バーレーン、ブルネイ、アルジェリア、インド、イラン、カタール、クウェート、中国、朝鮮民主主義人民共和国、モロッコ、メキシコ、アラブ首長国連邦、オマーン、サウジアラビア、シンガポール、チュニジアの計18カ国。これらの諸国の極東渡航希望者は渡航前に特別サイトに個人データを記入するだけで手続きは完了するそうです。記事に出ている山の写真が美しい。直にみてみたいなぁ。

本日の酒:HEINEKEN LAGER BEER + 鹿児島芋焼酎 三岳
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 迷子のニュース | トップ | 何てドラマチック »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。