遺伝屋ブログ

酒とカメラとアウトドアの好きな大学研究者です。遺伝学で飯食ってます(最近ちょっと生化学教えてます)。

6月は苺月

2017-06-09 21:56:09 | たわごと
晴れましたが、寒冷渦の影響で暑くはなかったですね。
超カワイイ!?今夜ミニマムーン登場!
これまでスーパームーンを話題にしてきましたが、今日は年間最小の満月の夜です。今年最大の月は12月4日の満月でして、それとくらべると今夜のは86%の大きさ。明るさも30%減♪ アメリカの先住民は季節を把握するために、各月に見られる満月に名前をつけていました。6月はイチゴの収穫時期であることから、この時期に見える満月はストロベリームーン(苺月)。下にまとめておきましょう。

1月 狼月  2月 雪月  3月 芋虫月  4月 桃色月  5月 花月  6月 苺月

7月 牡鹿月  8月 蝶鮫月  9月 収穫月  10月 狩猟月  11月 ビーバー月  12月 寒月

予想よりさらにちょい負けでした。
英総選挙、与党過半数割れへ 政局の混乱必至か (CNN)
【英総選挙】メイ首相「辞任意向なし」 「宙吊り議会」見通しで (BBC)
メイ英首相:政権と首相の座維持に奮闘-9日中に組閣計画 (BLOOMBERG)
北アイルランドDUP、保守党との協力検討=英スカイ (REUTERS)
自由民主党は連立組んでくれないそうなんで(前に組んで保守党を助けたら、次の選挙で歴史的大敗を喫したんだもん)、議会で過半数をとれずに「宙吊り議会」。まあ、DUPが協力してくれそうなんですが、たった10議席なんで過半数にたりません。しかも閣外協力。

英国で勝負事となると、賭け屋が活躍しますな。
英総選挙、賭け業者オッズでは次期首相巡り予想分かれる
現職のメイ氏が首相としてとどまるのか、労働党のコービン党首が取って代われるかを賭けていたみたいです。ま、どちらが首相になってもいばらの道です。メイさんになりそうなんですが、彼女の判断でやる必要のない総選挙に打って出たんですから、近いうちに保守党内で責任が問われると思います。

そんでもって、市場は冷酷。
英総選挙 与党・保守党過半数割れで通貨ポンドが下落
円に対して2%程度下落して、1ポンド=140円を挟んだ値動きで、ドルに対しても大きく値下がりしたらしい。ただ、政権交代は免れたとの判断からロンドンの株式市場は少し上がったらしい。たぶん選挙前に保守党敗北予想を知って買い控えていた層が恐る恐る買いに入ったのでしょう。月曜からがホントの市場でスよん。

成果はこれくらいだな。
スコットランド民族党、大幅議席減で独立巡る国民投票に暗雲 (REUTERS)
すっとこランドの独立騒動は起きなさそうです。

民主主義って、ホントにめんどくさいですね。

こっちは誰が優勢なのかわけわからん
コーミー前FBI長官、ホワイトハウスはFBIについて「嘘をついた」 (BBC)
トランプ大統領、ツイッターで沈黙 記録的な長さに (CNN)
コミーFBI前長官は「漏えい者」=トランプ米大統領がツイート (REUTERS)
コーミー前長官の議会証言は、まあ予想通りですが、ツイートを一時凍結していたトランプさんが満を持して登場しました。こっちは期待通り下品。

...and WOW, Comey is a leaker!

本日のお酒:YEBISU 華みやび + 立山 特別本醸造
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 予想は難しい | トップ | 練習が大事♪ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。