遺伝屋ブログ

酒とカメラとアウトドアの好きな大学研究者です。遺伝学で飯食ってます(最近ちょっと生化学教えてます)。

撤退戦

2017-06-13 22:48:05 | たわごと
寒かったっす。普通にジャケット着て働いちぇま・・・てました。
北海道 6月中旬に氷点下 5年ぶり
寒気は東に去りそうですが、明日もまだちょいと寒いと思う。風邪など召しませぬよう、お気をつけくだされ。

読売って、GMいたんだ・・・
【巨人】鹿取義隆氏がGMに就任 プロ選手経験者は球団初
まあ、困った時に登板させるとしたら伝統的に彼しかいません。「よう引き受けるなぁ」という気がしますが、高知県人だからしょうがないですね。指名されたらやってしまふ。できないって、ようゆわん。

香川氏の出身は香美市。徳島県と接する山側にあります。大川村は愛媛県と接する山間の村。早明浦ダムに村の大部分が沈められた村です。
四国最少自治体・高知県大川村、議会廃止し村総会設置の検討を表明(財経新聞)
高知県大川村が総会研究 現実的に立候補可能な世代100人程度(高知新聞)
2015年国勢調査によると村議に立候補できる25歳以上の人は333人。65歳以上の高齢者を除くと162人。しかも、22人の村職員と5人の村教育委員は村議になれません(地方自治法)。
愛媛県に「水をわけてやるから人間をよこせ」と龍神様みたいなことゆうてはあかんのかな・・・あかんな・・・。そんなわけで、離島部を除けば日本で最少人口の自治体高知県大川村は村議会の廃止とそれに代わる村総会の設置について検討を開始したと村長さんが正式発表しました。前例ないのかというと、あります。八丈小島の東京都宇津木村というところで、1951年から1955年にかけけて町村総会が設置されていました。この島はもう無人島になっているそうです。orz
問題は村総会の開き方でしょう。少ないとはいえ、今でも成人は300人以上いるのです。地方自治法がどうなってるか知りませんが、ネットとか使えませんかね? これからそういう自治体は出てくるでしょうから、国も真剣に取り組むべきでしょう。もう撤退戦に入る時代なのです。残念ですが。

本日のお酒:立山 特別本醸造 + 手取川 純米吟醸 生酒 石川門
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高気圧の位置がいくない | トップ | 注意しておいた方がいいかも »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。