遺伝屋ブログ

酒とカメラとアウトドアの好きな大学研究者です。遺伝学で飯食ってます(最近ちょっと生化学教えてます)。

びしびしいくでぇ

2017-04-04 23:38:19 | BIONEWS
春の素晴らしい晴天の一日でした。良い日に入学式が出来て良かったですね。明日から講義が始まりますよー! びしびしいくでぇ♪
いつもと違う今年の春 気になる夏は? (tenki.jp)
この春がいつもと違う点は、①気温の上昇ゆっくり、②紫外線が弱い、③黄砂の飛来なし、というところらしいです。なんだか心当たりあります。僕は花粉と黄砂の同時攻撃に弱いんですが、今シーズンは花粉だけみたいです。気温の上昇はぬるいですよね。暖かだなぁっていう日がほとんどない。紫外線は・・・弱かったのかなぁ? これは普段から気にしてないんで気がつかないっす。

やっぱ、やるそうです。
ほたるいか観光 一転再開 滑川 業者変え12日から
氷見市の業者に船の運航を委託することで解決だそうな。今回の観光船中止騒動では、これを巡って議会で上田昌孝市長の問責決議案が出される事態にもなったそうでして(否決されました)、なかなかドロドロした背景がありそうではあります。運航中止と決まったときに、約百人分の海上観光関連の宿泊予約がキャンセルとなったんですから、もやもやした気分の市民もいらっしゃるでしょう。
3月31日に紹介したようにこの春はホタルイカが豊漁なんですよ。そこら辺も、観光船を再開しようってことになったんとちゃうかな。

今度はシロエビ。
シロエビいきなり大漁 新湊漁港で初競り(北陸中日新聞)
シロエビの初競りはこの4月3日からなんですが(解禁日は1日からなんだけど時化たんで3日になった)、過去五年の漁初日では一番の豊漁だったそうです。底引き網の漁船5隻で計5.8トン! 新幹線効果とかで高くなってたのに、あまりの豊漁でお安くなったそうです。富山の漁業は絶好調だな。

日本人のニュース・・・その1
日本人の身長 伸び止まったって本当? (NHK NEWS WEB)
最初の調査は昭和23年度。17歳の平均身長は、男子が160. 6センチ。女子が152. 1センチでした。日本人の平均身長はそこからおよそ50年間右肩上がりに伸び続けます。平成6年度に男子は170.9センチ、女子は158.1センチに到達。男子は10センチ以上、女子も6センチも高くなりました。
しかし…この後は実は、この平均身長を超えた年は一度もありません。先月発表された最新(平成28年度)の調査では男子は170.7センチ、女子は157.8センチ。ここ10年ほどは男女ともにピーク時より2ミリから3ミリ低い年度が多くなっているんです。

平成6年がピークらしいです。僕の身長は170センチないから、「平均よ下がれぇ〜」という呪いをかけております。ぬははは
女子なら10歳ごろ、男子なら12歳ごろから始まる身長が大きく伸びる時期“成長スパート期”が大切だそうでして、そこを過ぎると大きく成長する時期は二度と来ないそうです。怖いですねぇ〜。この時期を知るためのソフトがNHKニュースのサイトで紹介されていました。その名も「スラリちゃん、Height!」。スポーツ庁による女性アスリート育成事業の1つで開発されたそうです。日本政府、マジか?! 小学生のお子さんがいる御家庭でどうぞ・・・「ごかてい」と打ち込むと真っ先に「誤過程」と出てくる情けない僕には関係ないソフトでありまする。orz

これは世界レベルでの分析!
赤ちゃんの「泣き方」世界調査、よく泣く英国・おとなしい日独 (REUTERS)
生後3カ月間で1日に3時間泣く日が1週間に3日以上ある確率で評価したそうです。その結果、英国、カナダ、イタリア、オランダの赤ちゃんはほかの国に比べてよく泣き、デンマーク、ドイツ、日本の赤ちゃんは最も泣いたり騒いだりしないことが分かった。もちろん、個人差が大きかったことも述べられています。そりゃ、そうだよな。
ちなみに、僕はすごく泣いたらしいです。弟はそうでもなかったらしい。この兄弟の傾向は大人になってからも変わってないですよ。兄はギャーギャーうるさいのに、弟はぼへぇぇっとしてる。弟は結婚してから、にぎやかにするのはすっかり奥さんに任せたらしく、さらに静かにぬぼぉーっt・・あ、いや/p^uqgk、や、やめpo@eg,^¥;_c んぐ ][¥pq-g,jmgt

本日のお酒:銀河高原ビール 小麦のビール + 立山 特別本醸造
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アホな習慣をなんとか | トップ | 南風が吹き込んだ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

BIONEWS」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。