遺伝屋ブログ

酒とカメラとアウトドアの好きな大学研究者です。遺伝学で飯食ってます(最近ちょっと生化学教えてます)。

it was reached 2000

2017-05-14 23:59:26 | PARAGLIDER
晴れました。南西強風の日曜日です。
朝・・・普通に大学に出て実験してましたよ。PCRの設定をしくじって、やり直しになったけどまあ、だいたいいけそうなんで月曜には取り戻せそうです。それより、水曜日5限目の準備ができてません。月曜日に頑張るしかない・・・火曜に返却するレポートの成績付けがあるんで・・・あーー自分の実験もしたいし・・・ま、なんとかなるっしょ。資料は集めてあるし。レポートにも目は通してあります。

あ、crm1変異細胞植えとくの忘れてた・・・。orz

昼飯は旧鶴来町の若竹でハントンライスを食べました。なんか定期的に食べたくなるんですよ。ホントは杉の実で食べたいんですが、それは次の機会に。
獅子吼エリアの風は絶賛強風中でした。お昼1時にクラブハウスに着いたんだが、だいたい風速18 km/hから22 km/h。でも、僕の予感的に今日のパターンは夕方になると突然風が萎えてしまう。それは4時とみた。だから入山は3時過ぎ。予想通りに12 km/hにまで落ちたからね。離陸は4時ちょっと前。ZENOのO橋さんの後に・・・見るからにすごい翼だ。僕のPASSIONが初級機に思えてしまう。台湾賽嘉エリアでクロカンに出た時にレースのトップ集団に囲まれた時を思い出しました。ものすごいスピードでパイロンらしき目標に向かって滑空し、いっさい旋回させてくれなかたたたた・・・。
離陸後テイクオフ上空でのたうち回ってから稜線上に出るのを諦めて南高圧線方向へ高度維持に集中しながら移動。南のボーダーライン上空で上昇風を捕まえてトップアウト。奥獅子吼方向へ行く稜線に乗った。そこで少し遊んでたんだが、機数が多く感じたし(上の写真)、ZENOが離脱して北方向に飛んでったので追随・・・追いつけるわけないんですがね。向かい風でPASSIONは弱い。
途中で着いてくのを諦めて手取川に向かった。あまり高度を落とさずに到達して道の駅サーマルでソアリングできた。久しぶりに鶴来の街の上を楽しく飛べましたよ。遊んでるとN亀さんのLittke Cloudが来て爽やかに高度処理して着陸上に向かって行ったので、ついていって着陸。楽しいフライトでした。空がかすんでて白山も立山も見えんかったけどねー。

お母さん喜ぶかな 県内花店、カーネーション買い求め(北國新聞)
【15日の天気】週明けは北、東日本で折りたたみ傘がお守り
とりあえず、天気のよい母の日で良かったですね。明日からも好天が続くようです。

朝はBS-NHKでテニスをみながらうとうとしていたんですが、北朝鮮がぶっぱなしてくれました。しかも、今度は成功。これまで失敗していた発射場じゃないとこでしたね。射程4000キロのムスダンを撃ってるとこでやったみたい。
北朝鮮が弾道ミサイル、高度2000キロ超で新型の可能性 (REUTERS)
解説記事はロイターのが一番詳しいみたい。僕はこれも特段の政治的意図があったわけではなくて、実験上必要で撃ったのだと思っています。だって、全然彼らはこのミサイル実験で交渉しようとかしてこない。そもそもこの規模の性能のミサイル実験なんて、総統前から準備して計画組んでやってるはずでして、北京でやってる一帯一路ミーティングやら、就任したばかりの文大統領とかにミサイル実験でどうこうしたいわけがないでしょう。実際、どうという影響ないっすよ。習さんと文さんのメンツがつぶれただけです。そんなの北の三代目は気にしてないです。
このムスダンの成功で日本全体はおろかグアムまで射程におさめました。東アジア方面に展開する米軍基地は全部入ってます。ついでに、北京も上海も射程に入ってますな。w

それでは、その周辺情報をまとめときませう
North Korea Launches a Missile, Its First Test After an Election in the South (THE NEW YORK TIMES)
北朝鮮のミサイル発射 露国防省がコメント(SPUTNIK日本)
北朝鮮ミサイル 高度推定2000キロ超で新型か 防衛相 (NHK NEWS WEB)
ニューヨークタイムスは、試されているのはミサイルの性能ではなく韓国新政権とホワイトハウスだとのこと。このまま何も出来ずにモタモタしていると、さすがにホントに何も出来ないってことがばれてしまいます。何かせんと・・・。www
ロシアにとってはウラジオストック沖にミサイル打ち込まれたことになります。大事な軍港です。実は、日本全体を射程に入れられたミサイルは以前からあったので、脅威が増えたことにはならないんですが、正直むかつきますな。

これが新戦略なのか??
露大統領 プーチン氏がピアノ演奏 北京の釣魚台迎賓館で(毎日新聞)
プーチン大統領は訪問先の北京で習近平国家主席との会談を待っている間に釣魚台迎賓館に置いてあったグランドピアノに座り、1950年代の歌「モスクワの窓」など2曲を演奏しました。スポーツとかでカッコいいとこを見せてくれる彼ですが、とうとう芸術にも進出してきました。うちの総理大臣もなんかやってもらわんとあかんかもなぁ・・・ゴルフだけじゃぁ・・・。あ、奥さんはなんもせんでいいよ。

本日のお酒:UMAMI IPA BREWED WITH BONITO FLAKES + 立山 特別本醸造 + 土佐鶴 純米 室戸海洋深層水仕込み
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« そこまでいけたら | トップ | 完全に治ってない »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。