遺伝屋ブログ

酒とカメラとアウトドアの好きな大学研究者です。遺伝学で飯食ってます(最近ちょっと生化学教えてます)。

危機は足下に

2017-07-11 23:30:19 | たわごと
今年初の猛暑日だったそうです。今日は午前中、学生実験でした。いつもは助手さんが手伝ってくれるんですが、今日は一人で仕切りました。こういうときのセットアップや後片付けで困るのは、トレイ一つ出すだけでもどこにあるのか分からんこと。けっこうたいへん。ま、適当にやりくりしちまいました♪
ことし初の猛暑日 熱中症に注意 (NHK NEWS WEB)
全国約7割で真夏日 富山は37度3分 (tenki.jp)
【12日の天気】西・東日本は広いエリアで傘の出番
明日は梅雨前線が降りてきて雨が降りますが、午前中だけで昼には晴れ間がのぞきそうだとのこと。蒸すんだろうなぁ・・・・午後から学生実験だしなぁ。

「試される大地」というキャッチは、北海道庁が使ったものですが、これがそのまま九州にもあてはまるような・・・・
九州北部、激しい雨の恐れ=近畿も大雨か、土砂災害警戒―気象庁
鹿児島湾でM5.2の地震 鹿児島市で震度5強 津波の心配なし
気象庁「今後1週間程度は最大震度5強程度の地震に注意」
雨を警戒しなければならないのは当然ですが、地震まで・・・。地震は鹿児島でしたから、大雨で被災した土地からは離れていますし、震度5くらいなら日本では社会的ダメージはたいしたことないでしょう。しかし、この夏休みの観光産業には、かなりの影響を与えると思います。九州でまだ無傷のとこって、宮崎か長崎くらいしか残ってない・・・。

ニューズウィークのコラムでいわれまくってます。
危機不感症に陥った日本を世界の激震が襲う日 (NEWSWEEK)
書いたコラムニストは日本人なんで、いわゆる日本人特有の「自虐論」ですな。
〈以下引用〉
激震続きの国際情勢の中で、日本は能天気に浮遊している。北朝鮮からミサイルが飛んでこなかったことで、危機に対する免疫ができたかのようだ。「悪いことをしなければ、危機など起こるはずがない」というわけだ。北朝鮮のミサイルでさえ、日本を憲法改正に駆り立てる脅威ではなくなった。
安倍政権は加計学園問題で勢いを失った。だが「安倍後はどうなる」と脅してみても、危機不感症の日本人にもう効き目はない。安倍長期政権で日本は良くも悪くもならなかった。信用できる人であれば誰が首相になっても構わない、というわけだ。
足元はすっかり崩れているのに、目に見えるものはこれまでと変わらない――奇妙な浮遊感に日本は覆われている。「仮想現実」ならぬ「仮想安定」を見る者に、つける薬はない。

日本人にとって危機とは天や地や海からやってくるもので、他国からの危機なんていうのは歴史的にあんましない・・・先の大戦は日本から仕掛けた、さらに遡って襲われた記憶は元寇までいってしまう。しかも、元は島国を攻略するノウハウを持ってなかったみたいだった。神風が吹いたことになってるが、上陸できた兵達も補給無し。侵略続けられたわけがない。陸続きでないのは大問題なのですよ。
だからといって、北のミサイルが脅威でないとはいえないんだが・・・そもそも防ぎようがない。しかし、日本が射程に入るミサイルなんて、ずっと前から北朝鮮持ってた。今問題になってるのは米国に届くものができたからだ。コラムのいう「激震続きの国際情勢」というのは、米国が危機に直面してしまったということ。今頃日本にどうしろというんや? THAAD置きたかったら置いてもいいけど、半島からは遠いからな。半島にあるロッテのゴルフ場に置くのが適当だろう。

危機はもっと足下に忍び寄ってきてるのだ。
相撲協会、ヒアリ注意喚起…裸足歩行は禁止(読売新聞)
愛知県の内陸部でFire Ant(ヒアリ)が発見されました。今、名古屋場所が開催されています。そんなわけで相撲協会は力士や親方に稽古場への行き帰りなどに裸足はだしで歩行することを禁ずるという注意喚起を行ないました。う〜ん・・・靴はいてるお相撲さんって、想像したくないなぁ。笑
やっぱり危機は日本に天や地や海からやってくるのです。

本日の酒:KIRIN 一番搾り + 萬歳楽 純米吟醸 生原酒 + 立山 特別本醸造
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さらに日本が暑苦しく | トップ | もはや、いいちこを呑むしか »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

たわごと」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。