遺伝屋ブログ

酒とカメラとアウトドアの好きな大学研究者です。遺伝学で飯食ってます(最近ちょっと生化学教えてます)。

故郷への道

2016-12-07 23:31:32 | たわごと
朝晴れてたんですが、寒気のせいで昼から雨が降ってきました。
冷え込む「大雪」 金沢、今季最低の3度(北國新聞)
今日は二十四節気の一つ「大雪」でした。雷が鳴って雨が降っただけでしたが・・・・。

お上が決めてくれたので、石川県も方向転換です。
「小浜・京都」に決定へ=北陸新幹線延伸ルート―与党
北陸新幹線、米原乗り入れは困難 JR東海社長が会見で(共同通信)
まあ、敦賀以西は石川県にとって、安く早く関西に着ければいいだけです。安いだけなら米原コースなんですが、乗り換えめんどくさくて時間がかかります。しかし、記事にあるようにあくまでも「小浜・京都」であって、「小浜・新大阪」ではありません。京都からは大深度地下を掘っていくなんてゆうてたんですが、金も時間もかかりすぎる。京都大阪間の地下なんか掘ったら、遺跡が出てきて予定外の遅れと費用がかかります。京都地下鉄の時、いろんなもの出てきてたいへんだったんすよ。
まあ、僕はいつも京都駅でサンダーバードを降りて近鉄で丹波橋乗り換えで京阪寝屋川市駅に向かってるんで、北陸新幹線は京都どまりで十分です。関空へいく時に京都駅ではるかに乗り換えやすいホームを新設してくれたらいいなと思います。
後の問題は、工事区間が長いのに舞鶴を経由しないと全然経済効果が見込めない京都府と北陸新幹線が県内を通らないのに湖西線を並行在来線扱いされて第三セクター化されそうな滋賀県を説得できるかどうか・・・・ですが、ま、どーでもいいや。笑

寝屋川への帰り道は近くなりそうですが、上原君の寝屋川帰郷はまだ早くなってほしくないな。
上原、レッドソックス退団へ…再契約には至らず
Tyler Thornburg ‘excited about the opportunity’ with Red Sox (BOSTON GLOBE)
上原退団確実にRソックスファン悲鳴「ノー!!! お願いだからコウジを戻して」
レッドソックスはブルワーズから中継ぎのソーンバーグをトレードで獲得したそうです。上原投手とは、うまくいかんかったみたい。上原側も保留していたようです。こうなることは覚悟していたでしょう。彼自身、いろんな形でのトレードを経験しています。

もう噂が・・・・
イチローと同僚に? マーリンズが上原獲得に興味
ヤンキースが上原浩治の獲得に動く可能性も? NY紙「代理人と接触持った」
うーん・・・確かにヤンキースはブルペンを増強しないと来シーズンも低迷するでしょう。でも、それが上原投手なのかなぁ。マーリンズはイチロー以外の選手は若手でやってくんだと思ってました。ま、球団数が多いので全然わっかりませーん。

そいで、レッドソックスはというと・・・
「100年に1人の人材」Rソックス、大谷獲りに名乗り!
この伝統あるチームは昔、二刀流選手を成功させています。

その選手の名は、ベーブ・ルース!

彼は元々投手でした。レッドソックスで5年目の18年から野手での起用が増え、当時23歳で打率.300、61打点。4戦連発を含む11本塁打を放ち、自身初の本塁打王。投手としても20試合で6連勝を含む13勝を挙げた伝説の持ち主です。大谷君なら、もっと出来そうです。

本日のお酒:YEBISU MEISTER 匠の逸品 + 宗玄 純米
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さらに寒くなるようです | トップ | これからのことはもっと大切 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

たわごと」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。