美容室EVAHS(エヴァース)からの運が良くなるヒント

心と体はひとつです。生命は循環で美は調和です。
愛と感謝の人生を創造して行きましょう。

お金があっても運の悪い人

2017-08-31 10:01:24 | 心・体と運命

先日、喫茶店でお茶していたところ

お隣で60代後半ぐらいの女性二人が

老後のお金の話をしているのを耳にしました。

 

子供に迷惑かけたくないから

老人ホームに入るためにお金が使えないとか

お金を貯めなきゃいけないとか、息子には期待できないとか

独りになると寂しいとか・・・色々とお話していました。

 

もう20年ぐらい前から、よく聞いてきたお話です。

 

お金があって高級老人ホームに入っても

不幸を感じている人がいるのをご存知でしょうか。

 

お金があっても、健康を害して長患いしている人をご存知でしょうか。

 

お金があっても家族の人間関係が

上手く行ってない人がいるのはご存知でしょうか。

 

そもそもお金に執着していると

お金があっても、無くても、運が悪くなるのはご存知でしょうか。

 

大切なことは精神・肉体・経済・人間関係の調和ですね。

 

人間界で起こることは心やマインドが原因なので

お金があろうが、無かろうが、心をマネジメント出来ないと運が悪くなります。

 

それに加えて精神の資本主義の時代は

魂や感性を磨いていないと運が悪くなります。

 

「お金は天下の周りもの」なので

生きたお金を使えば、生きたお金や有益な結果が返ってきます。

 

生きたお金を使うにも魂や感性を磨くことが大切です。

 

これからますますそういう事が大切な時代になります。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

神棚・仏壇の意味

2017-08-30 10:05:51 | 心・体と運命

お家の中に神棚や仏壇はありますか?

神棚や仏壇は家にある神社や仏閣です。

基本は毎日、感謝の意を捧げる所です。

 

よく聞く話ですが

家や会社の神棚や仏壇が汚れていると

その家も会社も衰退していると言われます。

 

それはなぜかと言うと

何事にも感謝の気持ちが萎えているからです。

 

そうかと言って

値段が高く、ゴージャスなものがご利益があるなんて言う発想はおかしいですね。

 

極端な話ですが

毎日、誠実な感謝の気持ちを捧げる方には

家の中に神棚も仏壇も無くても良いぐらいです。

 

本来は

神社・仏閣や神棚・仏壇は

地域社会や家族の絆のためにあるものです。

 

大切なことは誠実な感謝報恩の気持ちです。

お天道様は見ていますからね。

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

加持祈祷より大切なこと

2017-08-29 09:58:09 | 心・体と運命

加持祈祷やお払いも悪いものではありませんが

そこに大金を払ったり、依存するのはいかがなものでしょう。

 

加持祈祷やお払いのやり方うんぬんよりも重要なことは

感謝の意や念を捧げることですね。

 

運が悪くなるのは、感謝報恩を忘れているからです。

 

ゆえに大切なことは毎日の日常生活です。

日常生活の中で感謝報恩していますでしょうか?

 

反応的(被害者意識や感情的)に生きるのではなく

主体的(積極的に前向きに)自分をマネジメントして

感謝報恩で生きると運が良くなります。

 

つまり本当の加持祈祷は毎日の生活習慣の中にあります。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

精神病の3要素

2017-08-26 10:41:17 | 心・体と運命

精神病の3要素と言われているものがあります。

こだわり・プライド・被害妄想です。

 

恐ろしいことにマスコミのプロパガンダの影響で

こだわりやプライドが良いものだと刷り込まれている人がいます。

 

若く未熟な時は仕方がないことですが

運悪く(笑)若くして成功してしまうと

ますますこの3要素を強めてしまい

その成功の度合いと同じくらいの苦しみが待っています。

 

そこで改心できるかどうかは、その人の運命ですが

悪循環のサイクルに入ってくると

酒や薬物に溺れたりします。

 

大切なことは謙虚や感謝です。

 

できれば毎日、自分の心を内観して

こだわり・プライド・被害妄想を捨て去りましょう。

 

ピンチはチャンスなので

自分の心をクリーンにして魂を輝かせば

運も良くなります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

考え過ぎ

2017-08-25 09:49:06 | 心・体と運命

「過ぎたるは猶及ばざるが如し」と言われますが

知識・情報化社会は考え過ぎる傾向があるかも知れません。

考え過ぎは、考えていない思考停止状態と同じですね。

 

特に女性は子供の頃から良くも悪くも

頭を使う傾向がありますね。

 

現代のうつ病や精神病になりやすい男性も

考え過ぎている場合が多いのではないでしょうか。

 

大切なことは

考えるのではなく、感じることですね。

感じる能力を高めるには、動くことです。

身体感覚を高めることです。

 

行動する・実践する・体感することが

感性を高めてくれます。

 

考え過ぎの癖や習慣から脱出するには

朝、目が覚めたらサッと起きることです。

 

生活の中で考える癖から、何でもやらなければいけないことは

サッとやる習慣に切り替えることです。

 

習慣は第二の天性で、人格を創ります。

 

やりながら、あるいはやった後に

反省して改善すればいいので

何でもやらなければいけないことは

サッとやる習慣が感じる力を高めてくれます。

 

嫌だ嫌だと思い、考えながらやるから

感性も運も悪くなります。

 

「やりたいことが見つからない」のなら

今の生活の中で、やらなければいけないことや出来ることを

まずはサッとやることです。

 

サッと起きて、サッと準備して、サッと運動する、サッと仕事に行く、サッと家事をする

動きながら、反省して、改善する。

 

考え過ぎる傾向の方は

身体を動かして感じる力を養うと

運が良くなります。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加