美容室EVAHS(エヴァース)からの運が良くなるヒント

心と体はひとつです。生命は循環で美は調和です。
愛と感謝の人生を創造して行きましょう。

平和によって失ったこと

2016-09-30 13:20:05 | 心・体と運命

今朝、朝ドラ「とと姉ちゃん」でやっていましたが

戦後から3年後に立ち上げた、庶民の暮らしのための雑誌が

功績を認められて表彰された時のテレビインタビューの場面で

主人公が「戦後失われたものを・・・」と答えるシーンがありました。

ふっと思ったのですが

戦後71年経って、この変革期にあたり

戦争で失われたものよりも

平和で失われたものがあるのではないかと思いました。

もちろん戦争よりも平和の方が素晴らしいに決まっているのですが

平和だからと言って、みんなが幸せを感じていないことは明らかです。

むしろ平和によって心が荒んでいる人が多いのではないでしょうか。

経済大国になって何を失ったのか?

長寿社会になって何を失ったのか?

物があふれかえる時代になって何を失ったのか?・・・

庶民の日々の生活のためにも考えてみるのも良いかも知れませんね

運も良くなります。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

四つの問題

2016-09-29 10:01:34 | 心・体と運命

現在進行形の問題として、四つの問題があります。

経済的問題・肉体的問題・人間関係の問題・精神的問題です。

そして知識・情報化社会は高度で複雑な相互扶助の社会なので

この四つの問題は絡み合っています。

「生命は循環で、美は調和」なので

善循環にするか、悪循環にするかで運命が左右されます。

まずは何と言っても、循環と調和を意識して

自立することが最重要だと思います。

自立できた人は、そこから一歩進んで

社会貢献や自己超越に取り組んで行くと

善循環の波に乗り、運も良くなります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

意識は調和

2016-09-28 10:55:36 | 心・体と運命

お釈迦さんも言ったように

人の心は執着しやすいものです。

相手の為にと思いながら、相手に愛情をかけ過ぎると

相手を依存させてダメにしてしまう場合があります。

一方で。この20年程流行った

自分にごほうびをあげるとか、自分を愛するとかも

自分に愛情をかけ過ぎて、単なるわがままや

怠惰の言い訳に使われることがあります。

訓練は必要かも知れませんが

意識エネルギーは「調和」を心掛けてはいかがでしょうか

苦しみの原因は、心の執着なのですが

苦しみを心に感じたら、感謝して

何に執着しているか省みてみましょう。

執着に気づいて、調和の方向に意識を転換できれば

運が良くなります。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

意識と波動

2016-09-27 10:29:09 | 心・体と運命

人の目には見えなくても

電波や放射能などあらゆる波動が

飛び交っていることはご存じだと思います。

波動はエネルギーですが

人の思いや意識も、波動でありエネルギーです。

その精神や心のエネルギーを常に受信・発信しています。

特に現代は精神や心の時代なので、重要です。

何を思い、何を感じるのか

多種多様な波動や情報の中で

自分の情報処理能力を超えてしまい

病を発症している人も増えています。

意志は愛・意識は調和と言われます。

愛や調和の波動を保つためにも

一日一回は「空」や「無心」になり

心をリセットしないと疲れる時代かも知れません。

運も良くなります。

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

腕白小僧

2016-09-25 19:40:25 | 心・体と運命

昔、僕が子供の頃の1970年代に

「腕白でもいい、たくましく育ってほしい、丸大ハム」という

父と息子のとても印象的なコマーシャルがありました。

日本が戦後の復興を成し遂げ

物質的に豊かになった時代が70年代でした。

今にして思えば、精神的にひ弱な人間が生まれているとの

時代を暗示しているともとれるコマーシャルですね(笑)

「体育は知性を、徳育は感性を高めます」

子供はそれぞれに個性があるので

無理やりはいけませんが、少しぐらい

腕白で、おてんばでも良いかも知れませんね。

人間なので躾は必要ですが

体躯と徳育は大人になってからの

「胆力」の基礎になると思います。

運も良くなります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加