美容室EVAHS(エヴァース)からの運が良くなるヒント

心と体はひとつです。生命は循環で美は調和です。
愛と感謝の人生を創造して行きましょう。

道徳資本主義

2012-10-30 15:56:47 | 心と体

道徳の「道」は、宇宙の摂理を意味します。

「徳」は、道に準じた人間の摂理を意味します。

巷では資本主義が崩壊すると主張する評論家の方もいますが

そんなことはありません。

資本主義のかたちが変わるのです。

物やお金や労働力や知識が資本であることには、これからも変わりはありませんが

これらを多く持っていても、幸福になることはありません。

いらないのではありません。

むしろ、ますます生きるためには大切になるでしょう。

ただ、多く持っていても、持っているだけでは幸福にはなれません。

たとえば、宇宙の摂理には「循環」があります。

持っている人は、社会のために使うことによって循環させないと

運が悪くなってきます。

新しい資本主義の資本は、「道徳」や「スピリット」になることは、間違いありません。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

歴史観 4

2012-10-26 16:39:35 | 心と体

終身雇用制は高度経済成長時から発達した制度ですが

1990年のバブル経済崩壊から金融ビックバン(小泉改革)を経た

現在、大きく様変わりしました。

すでに起こった未来は、フリーエージェント社会のようです。

また、土地を借金しても所有すれば、返済が終わる頃に、買った値段より

高くなると言う、土地神話も終わっています。

すでに起こった未来は、所有から運用へ、ストック経済からフロー経済のようです。

フリーエージェントやフローの社会と言うことは

学歴社会から実績社会へ変わったと言うことです。

本当のキャリアとは、学歴や役職ではなく、実績や信用です。

言い変えれば、誠実な向上心や仁義・礼儀のある人にとっては

自由で愉しい社会になるでしょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

歴史観 3

2012-10-23 15:14:25 | 心と体

明治維新や太平洋戦争敗戦に匹敵する

現代の転換は何でしょうか?

すでに起こった未来から述べると

1 終身雇用制

2 土地神話

3 学歴社会

が終わった、あるいは変わったのは明らかです。

この変化のギャップに心身を病む方もいますが

歴史の教えるところによると、ピンチはチャンスでもあります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

歴史観 2

2012-10-19 15:19:25 | 心と体

ペリーの黒船が来て15年で江戸時代は終わりました。

満州事変から15年で大日本帝国は終わりました。

では現代はどうでしょう?

未来から眺めて現在が歴史になってみないと解りませんが

おそらく、小泉改革による郵政民営化から15年で旧体制の日本国は終わることでしょう。

2020年頃まで旧体制の抵抗による混乱は読きますが

新しい日本になる事は間違いありません。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

歴史観 1

2012-10-16 20:36:24 | 心と体

季節に四季があるように、人間の歴史にも四季があるようです。

なぜだかは解りませんが、15年(1~2年のずれはありますが)で季節が変わるようです。

春夏秋冬で一周するように、15年で小変化を4回移り変わり

60年~70年で大変化を向かえるようです。

誰もが変わったと思える1945年の太平洋戦争終戦から今日までで67年です。

実は現在は、明治維新や太平洋戦争終戦に匹敵するぐらいの

大変化の時代を私たちは生きているようです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加