美容室EVAHS(エヴァース)からの運が良くなるヒント

心と体はひとつです。生命は循環で美は調和です。
愛と感謝の人生を創造して行きましょう。

禍福はあざなえる縄のごとし

2012-09-28 15:36:49 | 心と体

現実世界には、禍(わざわい)と福(幸福)が二重らせんの縄のように重なり合っています。

苦と楽も同じです。(ちなみに遺伝子も二重らせんで重なり合っています)

山高ければ谷深し、なども同じ意味です。

精神世界は、「愛と調和」です。

禍福も苦楽も、すべてはひとつ(愛と調和)です。

現実世界で起こる、わざわいも苦しみも

自分のエゴ(欲)が生み出したものです。

執着すると、ますます悪循環になります。

感謝すると、わざわいも苦しみも、好循環に変わります。

現実世界は、感謝・学び(反省)・行動がひとつになると

どんどん好循環になり運が良くなります。

すべては、あざなえる縄のようにひとつなのです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

成功哲学

2012-09-25 20:02:55 | 心と体

精神世界では

自分が成功だと思えば成功

自分が失敗だと思えば失敗です。

現実世界では

盛者必衰の理で、成功は失敗を、失敗は成功を引き寄せます。

成功や失敗を超えて、感謝することでしか幸せにはなれません。

本当の成功哲学は感謝です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

愚者は経験から学び、賢者は歴史から学ぶ

2012-09-21 19:03:10 | 心と体

歴史は人間の営みの記録です。

自分は人間の心の変遷だと思っています。

歴史にはパターンがあります。

同じ事は起こりませんが、心にはパターンがあり、繰り返しです。

これは人間であるかぎり変わりません。

心の循環を学ぶことが、歴史から学ぶと言うことであり

未来が見えることです。

ピーター・F・ドラッカーは言っています。

「未来は予測できない、すでに起こった未来を見ることだ」と

すでに起こった未来とは、歴史の中にある人間の法則です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アセンション

2012-09-18 11:37:48 | 心と体

アセンションとは、魂の次元上昇のことです。

マヤ歴が2012年に、いや2011年だとか、色々言われてますが

だいたい2011年~2015年ぐらいでいいと思います。

1970年代から言われてきた、物の時代から心の時代へのシフトが完了して

本格的な心や精神の時代に入ると言うことです。

物が無くなるわけではありません。

名誉やお金が無くなるのでもありません。

むしろ情報化社会では、ますます煽り方が激しくなるでしょう。

そして、物・名誉・お金があっても、無くても、執着している限り

心は満たされないでしょう。

魂のレベルが最大の資本となる、魂の資本主義になるのです。

欲が無くなるのではなく、欲のバランスが大切になるのです。

魂は自分自身です。

どれだけ、愛・調和・感謝の心で満たされるか、宇宙から問われているのです。

とても良い時代になってきたようです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大善は非情に似たり

2012-09-14 18:36:20 | 心と体

小善は大悪に似たりから、大善は非情に似たりと繋がります。

人間には人情があり、理解しずらいかもしれませんが

ここでの非情は、「愛ある厳しさ」と理解するといいでしょう。

自立できない子供には、過度な大人のやさしさが付き物です。

子供の成長のためには、厳しさも必要なときもあります。

成長のためには、困難を乗り越える勇気と努力が必要なときもあります。

何事も、過ぎたるは及ばざるがごとし

大善はときに非情に見えるかもしれませんが、実は愛なのです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加