美容室EVAHS(エヴァース)からの運が良くなるヒント

心と体はひとつです。生命は循環で美は調和です。
愛と感謝の人生を創造して行きましょう。

思考と現実

2012-02-28 20:54:50 | 心と体

「思考は現実化する」、「思ったことは実現する」、「願いは叶う」・・・など

成功哲学を扱う本やセミナーでは言われるようです。

思考は精神世界では叶いますが、現実世界ではわかりません。

現実世界では言葉や行動が伴わないと叶いません。

前回、呼吸は精神世界と現実世界の架け橋だと言いましたが、言葉も同じです。

そこに加えて、現実にとった態度や行動が現実世界での実現度を表します。

つまり思考だけでは現実化するとは限りません。

精神世界は思考・イメージ・想像などが影響します。

精神世界と現実世界をつなぐものは言葉・言霊です。

現実世界は態度・行動などが影響を与えます。

思考を現実化するためには、思考・言葉・行動の調和が大切です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

呼吸とは

2012-02-21 13:14:25 | 心と体

生きるとは息をすることです。

人は「オギャー」と息をはいて人生が始まり、息を引き取って人生を終えます。

また息とは「自らの心」と書きます。

自分の心の状態が人生そのものです。

ヨガでは肉体を司るのが精神で、精神を司るのが呼吸と言われます。

心の乱れは呼吸の乱れです。心をマネジメントするには、呼吸を大切にすることです。

呼吸の方法は色々な書籍があるので自分に合うやり方で良いと思います。

最初は誰かに教わるのも良いかと思います。

大切なことは生きるとは呼吸であり、呼吸できること、させていただくことに感謝することです。

つまり呼吸とは、スピリットの世界と現実世界をむすぶ、重要な架け橋なのです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

堕落とは

2012-02-15 11:39:23 | 心と体

クイーン オブ ポップスと言われる歌姫がアル中と薬でお亡くなりになりました。

日本の女王と言われた50代で亡くなられた方もアル中で精神病でした。

信じられないかもしれませんが、原因は劣等感と傲慢です。

何事も「山高ければ、谷深し」で、光ある所には影があります。

頂点に立ち輝くときが一番危ないのです。

歌が上手い、運動能力が高い、容姿がきれいなど、類いまれない能力や才能は

とてもすてきなことですが、「感謝」と言うスピリットを能力や才能と同じくらい高めないと

堕落が始まります。

劣等感には愛されたい、愛されていないと言うエゴがあります。

自分が愛されたいがために、人に尽くしたり、奉仕したりすることは偽りです。

人の為と書いて「偽り」とはこの事なのです。

相手を変えたい、愛されたいと求めることはエゴなのです。

エゴが悪いのではありません。執着すると苦しむのです。

どれ程の才能、名声、お金があってもスピリットに目覚めない限り、幸せにはなれません。

立派な才能、名声、お金がある程に傲慢になりそれらにしがみつき不幸になります。

アルコールや薬も一時的に苦しみを和らげてくれて幸せになったような気がしますが

あくまでも一時的なものです。

堕落とは劣等感や傲慢と言うエゴに執着することです。

とはいえ、彼女たちの人生には学ぶことが多く感謝しています。

そしてなによりも、そのすばらしい歌には愛を感じます。

本当にありがとうございました。ご冥福をお祈り申し上げます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

謙虚と傲慢

2012-02-11 18:22:09 | 心と体

運の良い人は謙虚です。

運の悪い人は傲慢です。

謙虚な人は自分のスピリットに目覚め、信じています。それを自覚、自信と言います。

傲慢な人は自分のエゴに気付かず、執着しています。それを劣等感と言います。

つまり、自信がある人は謙虚です。劣等感がある人は傲慢です。

勝ち負け、損得と言うエゴに執着するほど勝てば傲慢になり、負ければ劣等感が生じます。

武道の世界に「礼に始まり、礼に終わる」と言う言葉があります。

礼=調和、美しさです。勝っても負けてもお互いに尊重し合い感謝できることが美しく

お互いに高め合うことができます。謙虚な人はこの事に気付いています。

だからこそ、勝ち負け、損得に右往左往しない自信に溢れているのです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

反省と後悔

2012-02-07 13:08:01 | 心と体

運の良い人は反省します。

運の悪い人は後悔します。

クヨクヨするのは反省ではなく後悔です。

「反省無くして進歩なし」です。前向きに進歩したいなら反省しましょう。

高くジャンプするには、いったん下に沈みます。何事も「山高ければ、谷低し」です。

すべての成功は失敗の反省から生まれます。

精神世界や成功法則の本の中に、反省が必要ないような書き方のものがありますが

それは後悔をしないと言う意味です。

人間界に生まれて失敗しない人はいません。失敗を怖がらず、後悔しないためにも

積極的に反省して、感謝すると失敗は良き経験となり成功に導かれます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加