美容室EVAHS(エヴァース)からの運が良くなるヒント

心と体はひとつです。生命は循環で美は調和です。
愛と感謝の人生を創造して行きましょう。

横綱の品格

2017-12-01 10:01:18 | 心・体と運命

このところマスコミで取り上げられている

相撲の問題を観ていて思うのですが

 

横綱の品格とは何でしょうか?

 

品格の「品」の「口」は

もともと神様に祝詞を書いたものを入れる器だそうですね。

その祝詞の器を並べて「品」だそうです。

つまり品=感謝や思いやりの形や態度ではないでしょうか。

 

「格」はレベルですね。

 

「品格」とは感謝や思いやりを現す、形や態度のレベルではないでしょうか。

 

また人間は不完全なので

一生を通じて品格を上げる努力・精進が大切なのではないでしょうか。

 

 

現役の力士の頃は、個人的には僕は好きだった理事会の方々に

あまり品格が無いように見受けられるのは僕だけでしょうか。

 

もっと言うと仕方がないことですが

最も下品な人達は、マスコミや

したり顔で話している多くのコメンテーターなる人達には

品格なる感謝や思いやりが無いように感じます。

 

異国の地にやって来て

がんばって来たモンゴル人力士たちの方が

少しずつでも相撲界に馴染んで

品格を学んでいるように見えるのは僕だけでしょうか。

 

繰り返しますが人間は不完全な生き物なので

失敗しながらも一生を通じて品格を上げるために

努力・精進することが大切です。

 

言葉尻を捉えたり、自分の立場を守ろうとしたり

不必要に事実関係がどうだこうだと騒ぎ立てたり

力士に気に食わないからと挨拶ひとつも出来ないなどの態度は

感謝も思いやりもない下品なことのように感じます。

 

横綱が示すように相撲は神事だと言われます。

 

それぞれに色々な意見があると思いますが

今回の問題も神の計らいと感謝して

品格とは何かを考え、自分自身の品格を向上させる機会にしたいと思いました。

相撲界の発展をお祈り申し上げます。

 

ジャンル:
学習
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 老化防止 | トップ | 訃報 »

コメントを投稿

心・体と運命」カテゴリの最新記事