美容室EVAHS(エヴァース)からの運が良くなるヒント

心と体はひとつです。生命は循環で美は調和です。
愛と感謝の人生を創造して行きましょう。

経済は感情で動く 2

2018-01-13 10:16:36 | 心・体と運命

今朝、テレビで国の財政の話をしていました。

最初の説明では、国の借金がどんどん膨らんでいて

財政が破たんするとの解説に

芸能人のコメンテーターが「借金」が多くて心配だと反応していました。

 

すると別のゲスト解説者が

「その国の借金はみなさんの「資産」ですよ」と解説して

芸能人は分かったような、分からないような反応をしていました。

 

要は言葉遊びですね(笑)

 

どのお金の流れも

どの立場・どの見方をするかによって違うのです。

 

そもそも経済は感情で動きます。

多くの人があまりお金を使いたくないマインドになっているから

不景気なのです。

 

バブル景気の時は、どんどん・イケイケとお金を使うマインドになっているから

好景気なのです。

 

テレビの解説者の一人が言っていましたが

日本は他国に一番お金を貸している

世界一のお金持ちの国なのです。

 

ただ借金がどうこう、少子高齢化がどうこう、年金がどうこう・・・と

マイナス感情になる話ばかりに

多くの人が反応しているから、不景気なのです。

(世界一お金持ちなのに・・・)

 

確実に言えることは

今から約73年前の1945年の終戦の時は

ハイパーインフレーションによりお金が紙くずになりました。

とても貧乏な国でした。

 

今現在は世界一お金持ちで

年間タンス預金が400億円も出て来る国なのに

お金持ちで心が貧しい国になりました。

感情が後ろ向きで、マイナス思考だから

お金を使わず、国内で循環しないから

お金を持っているのに(あるいは持っていると思っているのに)

貧しく不景気なのですね。

 

1万円だろうと100万円だろうと1億円であろうと

使わないお金は持っていないのと同じですね。

 

老人も中年も将来不安だからお金を使えないようです。

かつ人口も多い世代なので

不安感情に囚われている限り、不景気は続きます。

 

2013年からのアベノミクスで

株価や地価が上がっているということは

投資が上手い人は潤っている人ですね。

 

政府も数年前から「貯蓄から投資へ」と薦めていますが

単に金融機関任せの人や、詐欺師に引っかかっている人は

資産を減らしているのではないでしょうか。

 

まずは経済は感情で動くことを理解して

感情に流されずに、投資(お金の使い方)を学び・行動することが

これからの時代は安心して行けると思います。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加