井手口鉄筋

http://www.cableone.ne.jp/~ideguchi/index.html

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

誕生日

2012年06月08日 | 日記

おひさ~

ブログを更新しても、

コメントも無いんで暫くお休みしてました(笑)

ちょっと前に、

T倉社長とG藤社長の誕生祝いをした時の写真です!

二人共 楽しまれてました

特にG藤社長は鼻の下を伸びちらかしてました(笑)

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

妖怪が出た~!

2012年03月15日 | 日記

とうとう僕の近辺にも妖怪があらわれた

そいつの概要を説明しよう(以下抜粋)

妖怪ちんげちらし

【画像は下の方に添付】


出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』


チン毛散らし(ちんげちらし)とは日本の有名な妖怪である。


…この妖怪は主に一人暮らしの男性の部屋によく現れ、

ちんげをありとあらゆる所に撒き散らし害を及ぼすことでよく知られている。

また妖怪ちんげ散らしを見たという都市伝説も存在する。

 一人暮らしの男性宅の洗濯機のほうから強烈なちんげの臭いのする日があった。

 男性はちんげの臭いを不信に思い、

向かってみると「ちんげ、ちんげ・・」という声がきこえた。

 そして洗濯機の上を見てみるとスイッチボタンのONの上にちんげが一本置かれていた。

 これは、あくまで都市伝説なので真偽は定かではない。

地域によればちんげ散らしを探す会が結成されており、

捕まえたものには報酬が用意されている。


妖怪ち散らし呼称問題


近年は女性の一人暮らしも増えてきたため、

頻度は低いながらも女性の部屋にも妖怪ちんげ散らしが出没するようになった。

これを受けて女性フェミニスト団体が

「妖怪ちんげ散らしの名称を妖怪陰毛散らしに変えよう」と

日本妖怪学会に圧力をかけ始めたが、

日本妖怪学会は「平安時代から続く伝統的、風俗的観点からこれの名称を変えることはできない」と公式発表した。

また、近年学校から子供たちが妖怪ちんげ散らしの話をするようになったとの苦情の声も寄せられている。

皆さんもコイツには要注意だぞ(笑)

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

富士山

2012年02月27日 | 日記

2月13日は熊本で結婚披露宴

15日は大阪で会議

17日は静岡で会議

とゆうことで行って参りました

富士教育センター

会議室から見えるはずの富士山

イマイチ見えない富士山

見えそうで見えないので

会議など耳に入る筈もありません

それが例え全鉄筋の会議であっても・・・

そうです僕は富士山を見にきたのですから・・・

富士山を直視する事 一時間

出ました富士山

大沢崩れ も見えています(笑)

富士山も見れた事だし、

場所を移動して

懇親会

 

今週3度目の対面、

静岡の國井ちゃん 

そして御一行様は夜の街へ・・・(笑)

  

コケコッコ~

翌日も富士山は素晴らしかった

写真下方は茶畑、毎年ポスターになるスポットからの撮影

新富士駅からの

とゆう事で今回は、

「富士山を見たよ」とゆうお話でした

 井手口鉄筋ホームページへ GO!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

光のバレンタイン

2012年02月20日 | 日記

昨年12月初旬、

市役所の方から、

~光のバレンタイン~TAKEO・世界一飛龍 窯灯ろう祭り

の メインゲートの製作依頼がありました

先ずはCADを駆使して図面上でのシュミレーション

そして原寸チェック

二種類のアールを圧接(肥前溶圧 施工)し

ハートの形に鉄筋を溶接したりなんかしっちゃって

組立てた後、塗装(久島塗装 施工)

やっとの思いで完成

クリスマスから お正月にかけては

武雄温泉ハイツ に展示してました

そしていよいよ

会場入りです

メインゲートとして立派に役目を果たしたのでした

我社は常に地域発展に貢献してるよ

ってゆう お話でした(笑)

 井手口鉄筋ホームページへ GO!

 

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

御結婚おめでとう!

2012年02月14日 | 日記

日曜日は、M村鉄筋の長男(良太くん)の

結婚披露宴に出席しました

会場入口には、北九州のMショー鉄筋のF澤社長からののウェルカムボード

中に入ると

全国各地から鉄筋屋の社長達が勢揃い

諸先輩方に挨拶をすませ

静岡の國井ちゃんとも久し振りのハグ(←ウソ

勿論 仲人はS森夫妻

(緊張するS森社長

内容も凝っていて、とっても素敵な披露宴でした

良太くん・南さん、末長くお幸せに

PS・お招きありがとうございました

 井手口鉄筋ホームページへ GO!

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加