井手歯科医院 

当院では安心して治療を受けて頂けるよう患者さんとのコミュニケーションを大切にしています 鹿児島市東谷山6-38-7

一般歯科・予防歯科

2009-05-17 | 一般・予防歯科

一般歯科・予防歯科
一般的なむし歯、歯周病、入れ歯の治療を行います。進行したむし歯治療の際は、しっかりと歯の根っこの治療を行ってからかぶせ物を入れていきます。歯周病は歯肉の状態を改善させていきます。また痛みがない時(痛くなる前)に定期的に来院して、虫歯や歯周病にならない様に予防しようというのが予防歯科です。 

       井手歯科医院では予防歯科が最も大切と考えています
                         

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

定期健診~健康な歯を維持する為に~

2008-07-30 | 一般・予防歯科

定期健診は健康な歯を維持する為に大事です。 井手歯科医院

歯周病は治療が一旦終了しても、きちんとしたメンテナンス(定期健診)がなされていないと、再発したり悪化したりといったことが起こります。痛くなってからの来院になりますと、歯周病が進行していたり、むし歯も大きく削って銀が入ったり・・・といったことになりかねません。

メンテナンスを受けた人受けなかった人でこのような報告も・・・
メンテを受けた人 改善17%変化なし72%やや悪化10%悪化1%
メンテを受けなかった人 改善1% 変化なし10% やや悪化34% 悪化55%
メンテナンスを受けた人は90%が歯周病の悪化を食い止めたのに対して、受けてない人は90%が悪化したということが読み取れます。

もう1つ、歯周病の治療とメンテナンスと歯の寿命についてこのような報告も・・・
歯周病で治療を受けなかった人 5年での喪失歯数 1.8本
歯周病の治療のみ受けた人 5年での喪失歯数 1.1本
治療とメンテナンスを受けた人 5年での喪失歯数 0.5本
メンテナンスを受けた人は、何もしない人より失う歯を約1/4にまで抑えられることが読み取れます。

定期健診のメリット
来院期間・回数が短くてすむ
費用が安くてすむ
むし歯を早期に発見できるので、削る量が少なくてすむ
歯の白さを維持できる
自分の歯が長持ちして、よく噛める
定期検診をすることによってむし歯を早期に発見でき、早期に治療が行なえます。むし歯の早期治療は、患者さんの肉体的、時間的、金銭的な負担を軽くします。
歯石や歯垢を一度とっていただけるとわかるかと思いますが、取った後の歯は、見違えるようにきれいで爽快な気分になれます。美容院や床屋さんに行って髪の手入れをするのと同じように自分の歯にもう少し気を使ってみてください。

定期検診ですること
むし歯や歯周病がないかを検査・治療
歯に付いた歯石の除去
歯磨きで不十分なところを指摘し、ブラッシング指導を行なう
フッ素塗布によるむし歯予防
歯に関する相談など

定期健診を受ける時期
定期健診を受ける時期というのは、一般的には決まっていませんが、大人で年1~2回位、子供で年2~3回受けるのが理想です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

虫歯チェックリスト

2008-07-02 | 一般・予防歯科

 むし歯セルフチェックをしてみませんか 

□ 冷たい食べものや飲み物がときどき歯にしみる。

□ 甘い食べものや飲み物が歯にときどきしみることがある。

□ 歯と歯の間に食べものがよくはさまる。

□ 1日に1度も歯磨きをしないことがよくある。

□ 定期健診は受けていないか、一年以上歯医者さんに行っていない。

□ 温かいものが強くしみて、その後は痛みが長く続くことがある。

□ 自然に歯が痛むことがよくある。

□ 歯に黒っぽく変色した部分があり、徐々に広がっている。

□ 痛みはないが穴のあいている歯がある。

上記のような症状がひとつでもある人は程度の差はあれ、むし歯があるかも?しれません。出来るだけ早く歯医者さんに行きましょう。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加