風とともに 

福島の汚染地域のひとたちがどうして避難(疎開)できないかアメーバで書いていたら突然削除されました

コワイ国です

なにもできない

2016-10-16 22:22:34 | 美しくない国
まずはワン↓クリックお願いします!






’通常’運転時の原発作業員の遺伝子変化のデータはすでにあるのですが、

p.60



福一くらいの線量になると、どうなるかわからない


けど、’通常’運転時でそういう遺伝子変異が起きるのだから


がんや白血病になるのは当たり前


というのはわかる



まあ、日当8500円でこんなとこいくような人間には



なにもできない



いまの小林まおをみててもおわかりだろうけど


もう彼女にはなんでがんになったか






探る余裕も時間も残されていない



そこは確実に汚染されているので











そのひとたちはがんになりやすい(ヒットしやすい)というのはわかっているけど



そのひとたちにはなにもできない



ろくな知識がないので





うまく当たったひとから



ある程度のタイムラグを経て発がんしてくる(表にでてくる)



がんになったあとは



いまの小林まおのようにただもがくのみ








福一流出放射能でどのように発がんしていくか

「がん難民」にならないために

なぜ寝たきり患者が量産されているのか
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 家族性 | トップ | 無主物判決 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL