風とともに 

福島の汚染地域のひとたちがどうして避難(疎開)できないかアメーバで書いていたら突然削除されました

コワイ国です

家族性

2016-10-16 21:18:45 | がん難民
まずはワン↓クリックお願いします!





別に親から子に欠陥遺伝子が受け継がれて


’同じ遺伝子’が原因でがんになってたら



それは’家族性’(遺伝性)でいいだろう



別にBRCA変異がそのすべてではあるまいに・・





たとえば、もともと変異のある遺伝子に


セシウムのふりかけで新たな変異を加えてやると急速に発がんさせることもできるだろう




実際に抗がん剤でそういうのが再現可能なんだから











素直なようで、素直さが足りないから


どんどん状況が悪くなるのですよ







ヘタに知恵つけて、自分勝手にクルクル医者変えるより


ネパールのこどものようなひとの方が救われますよ







がんになってからもがくんじゃない


がんになるのをとことんふせげ






遺伝子変異源をばら撒かせているのは


原発推進の息のかかった

マスごみ
関係者ですからね






あ・・・ちなみに


安晋基準は上げてあるので



うまくヒットしてもどうしようもありませんよ











うまく当たると、発がんしてきますけどね








なんか「なりたい自分ってそれ?」っていうくらい


どんどん壊れてきてるな・・・




マスごみ関係者ってなにやっても中途半端なのよな・・



もうちょっとちゃんと書いてくれんと


わが子をこの世に置き去りにする母親の心理
がみんなに伝わらないな・・・



金(広告)のためにひとが死ぬのは平気で野放し(みてみぬフリ)なのに
いざ自分ががんになると、必死にもがくんですからねえ・・・








あきれるわ・・ほんとに









福一流出放射能でどのように発がんしていくか

「がん難民」にならないために

なぜ寝たきり患者が量産されているのか
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ネパールのこどもたち | トップ | なにもできない »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL