風とともに 

福島の汚染地域のひとたちがどうして避難(疎開)できないかアメーバで書いていたら突然削除されました

コワイ国です

猿まわし

2017-06-30 20:49:38 | 異常なマスごみ社会

まずはワン↓クリックお願いします!






テレビをみていると、自民の異常な女と小林まおのネタばかり



エビゾー一家のマスごみどもの持ち上げ方がひどい





自分の名前もまともに言えないこどもに


「さあ、ごあいさつして」といって


カンカンが「・・・・です」というと、オツムの弱そうなオバサマたちがワーっとなる
(たぶん、マスごみはそうしたオバサマ狙いだろう)




まるで猿まわしのようだが、



どう考えても、日光猿軍団の猿たちの方がきちんとごあいさつできるし、芸もうまい




本人がその意味を理解しているのかいないのか


カブキの家に生まれたというだけでおとなたちの’都合のよいオモチャ’になっている



なんか自分の名前もいえないような、出るんだか出ないんだか、’その日(の気分)次第’の4歳のこどもを宙吊りにしてがんばれとか




やっときつねのお面の意味がわかった
(「なりたい自分」といいつつ、自分のがん死ネタを切り売りしてひとを集めた、ただの身内のカブキの客集めの宣伝の記事はまともに読む気にならず、テレビをみていてやっとあの変なお面の意味がわかった)




危ないから、事前にお祓いするとか
(危ないと思うのなら、4歳の子がなんの意味も感じないそんなことさせなければいいのに・・・)



ワーワーいってる


「自分は28歳のときはじめてやった

彼の方が大先輩です」?



そんなんでええんやったら、

それで(おとなになってからやらせたら)ええんちゃうの?




なんでまおが死にそうな時期に自分からこんなに仕事たくさん入れてんだろと不思議だったが、



仕事なんかまおが死んでからいくらでも入れれるだろ


そんなつまんないことさせるのに、お面とか買ったり


そういう話題で盛り上がってたのか?




愛してる、大事な妻とかいう言葉をやすやすと使うなら


よけいなことはいっさい休んで


もうすぐいなくなるやつ
のところにできるだけついていてやる



それくらいのことをやれ




それがわたしが怒っていた理由





こいつらは


こんなくだらないことのためにまおとの時間を割いたのか?




今度はひとのブログで英訳なんかやりだした




彼女のことは本気でBBCが選んだんじゃなく


カブキの嫁だから、BBCの日本人記者が取りあげたんじゃないの?



同じような、将来小林まおのようになる福島の汚染親子こどもたちの被曝は無視するような連中だし


ガイジンはわたしよりドライなので


’緩和’に振られたあとにズルズルと意味のない抗がん剤治療を続けた人間に対しては

冷めた目でみる
んじゃないだろうか



所詮、発がん物質まき散らしたり、






ひとの家をわざと壊して、さらに崩れる細工をしてひとを襲わせるゴミどもは広告ほしさに認識しながらみてみぬフリするマスごみ





バカなやつらは猿を持ち上げるのがお好き











福一流出放射能でどのように発がんしていくか

「がん難民」にならないために

なぜ寝たきり患者が量産されているのか






ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東電説明に「ウソだもん、こ... | トップ | 勝俣被告ら東電旧経営陣が無... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL