風とともに 

福島の汚染地域のひとたちがどうして避難(疎開)できないかアメーバで書いていたら突然削除されました

コワイ国です

家族性2

2017-01-25 21:14:53 | おかしながん難民

まずはワン↓クリックお願いします!





親子代々欠陥遺伝子を受け継いでいたら



それは’家族性’です

p.32



親から引き継いだ欠陥遺伝子は


子の体中の全細胞にいきわたります

p.205



同じように


受精する前

受精卵

原始胚の早期になんらかの原因によって遺伝子に’傷’がついてしまった場合


その’傷’はその子のほとんど全身の細胞に行きわたります



あるものはひとつ傷を加えるだけで


発がんしやすくなりますし、


p.32




あるものはその前の状態


いわば’前がん状態’のような遺伝子の形態となります


p.230



あるがんになりやすい欠陥遺伝子を引き継ぐ人間



遺伝子変異源吸入







摂取




してしまった場合には


やはりがんになりやすくなります






別に有名な変異でなくてもなんでもいいだろうという感じですが、


こうきっぱりと「遺伝性の癌ではありませんでした」と否定されると


「ハァ・・・^^;」と


笑ってしまうしかありません





本人楽しそうなので、
なんでもいいんですけどね



それにしても、ひとのいうことを素直に聞けないニブイ人間は


東電がばら撒いた物理毒で殺されていても








気づかないという話です



クズ家屋の意図的作為から福島の汚染民は学んでいただければ幸いです







福一流出放射能でどのように発がんしていくか

「がん難民」にならないために

なぜ寝たきり患者が量産されているのか

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いうこと聞かない | トップ | 東電を待つ「解体」圧力 「... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

おかしながん難民」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL