風とともに 

福島の汚染地域のひとたちがどうして避難(疎開)できないかアメーバで書いていたら突然削除されました

コワイ国です

遅かったですねえ・・

2017-05-15 05:50:38 | 医療

まずはワン↓クリックお願いします!





在宅導入失敗事例




いっつも病院の医者ってよけいなことをやって


ひっぱりすぎる



さっさと家に帰せば、もっと長い間楽にこどもたちともいっしょにいれたのに・・



「もうやめた方がいいですよ」




そういってあげても、余計なことをついやっちゃう




どうせもう助からないのであれば


ただ患者を苦しめ、体力を奪うだけの余計な医療行為はせずに緩和サポートに徹する






その方がよほど充実して安楽な余生が過ごせるのにねえ・・



医者はみんな患者さんのためを思って


もうむずかしいと思いますよ


緩和に切り替えた方が・・

といってあげてるんだけど、


最近マスごみが医療批判やりまくってることや医療への敬意の希薄化でぜんぜんいうこと聞かない><











天と地ほどの知識や経験の差があるのにねえ



最近ほんとやネットでちょっとかじったくらいで


知った気になって、医者のいうことぜんぜん聞かずにわけのわからないことばかりに手を出す人間が増えた




その結果生まれたもの


「なりたい自分」



みたいなものだ



こういう非科学的な妄想系は医者の説明を素直に理解せず、治療(方針)に素直に反応しない




医者はもっとはやい段階で、そのひとたちが助かる(可能性のある)道を教えてあげてるのにねえ
















一部の方が指摘されてるけど、あの本は書き方が悪いんだよ










そこまで読み手がかしこくない







ある程度進んだがんには


余計なことはしない方がよい


というのには同意するけどね



年齢、関係、性別を超えて、
目に見える見えないを越えて、
色々な場面で私を助けて生かしてくださる
母のような存在
に、感謝します



死ぬまでこういうのとれなかったね


だから、あんな内容のブログも公開しちゃったんだ・・


がんはきちんと目の前にあるものを見定めないと














治せる(避けれる)ものも


治せ(避けれ)ないんですよ






全部書いてあるのにねえ・・・





小林まおには元報道にいた人間として


そうした医療における諸問題を患者側からとらえて発信して(社会に貢献して)ほしかったけど


ラッキーから騒ぎ姉にちょっと毛がはえた程度でしたね



残念






福一流出放射能でどのように発がんしていくか

「がん難民」にならないために

なぜ寝たきり患者が量産されているのか






ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Jアラートやエムネット 作動... | トップ | それ吸うと »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL