風とともに 

福島の汚染地域のひとたちがどうして避難(疎開)できないかアメーバで書いていたら突然削除されました

コワイ国です

汚染裁判官

2017-04-19 05:00:04 | 法痴国家ジャパン

まずはワン↓クリックお願いします!




福島第1原発事故 原状回復訴訟 農家の訴え却下 地裁郡山支部判決「放射性物質除去できず」 /福島

2017年4月15日 

https://mainichi.jp/articles/20170415/ddl/k07/040/149000c

 県中部のコメ農家などが、東京電力福島第1原発事故に伴う放射性物質を農地から除去するよう東電に求めた訴訟の判決が14日、福島地裁郡山支部であった。上払大作裁判長(佐々木健二裁判長代読)は「放射性物質のみを除去する方法はなく、請求が認められても東電がすべき行為が不明だ」として原告の訴えを却下した。裁判の審理対象にならないと判断した「門前払い」の判決に、原告は失望感をあらわにし、控訴の方針を表明した。



こいつらほんとバカだな・・と思うのが


マスごみがいわないから





こういう判決を出すバカな裁判官どもにも


自分たちも吸わされた(ている)という認識がない



















「とにかくわたしの本を撒いて、’意識’を統一しろ」というのにバカな汚染民もいうことを聞かない


自分たちも当事者であるという認識が欠落しているのでしょう



http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-3632.html

>「まだ放射能の事をしゃべるの?心配しているの?」
「まだそんなことばっかり考えてるのかい?それじゃ前に進めないじゃない」
そういう方がいらっしゃいますね。
信頼や信用のおける親戚でも、頼りにしている方でも、
「大したことないんじゃない、そんな事」
「切れば治るんでしょ!死ぬわけじゃないんでしょ!」
「言っちゃ悪いけど、大したことないじゃない!」
3回言われました。





こういう判決を出すから


東日本を汚したクズどもがますます調子に乗る








なんでこういうゴミども相手にこうした判決を出すのか





バカがクズどもと一緒に死ぬ分には勝手だが、








自分たちだけでひとの迷惑にならないところでやってほしい




小林まおもわたしが書いてきたことの意味をそろそろ自覚しているでしょう







ま、彼女の場合相当オツムが弱いので


死ぬまで浪漫飛行してそうですが・・・






福一流出放射能でどのように発がんしていくか

「がん難民」にならないために

なぜ寝たきり患者が量産されているのか






ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジリ貧 | トップ | ほんとバカだな・・・こいつら »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL