風とともに 

福島の汚染地域のひとたちがどうして避難(疎開)できないかアメーバで書いていたら突然削除されました

コワイ国です

素直にいうことを聞いておけば

2017-05-17 05:55:45 | 汚染民の悲劇

まずはワン↓クリックお願いします!





医者にはその人間がどうなっていくかわかっている



素直にいうことを聞いておけば



ハゲたり


手がしれびれたり



ごはんが食べられなくなったり



無駄に苦しむこともなかったのに


こいつは死ぬまでにそれを理解できるだろうか



そんなもの無駄だ
とどこかで必ずいわれていたはずだ



それを突っぱねまくって、ドンドンどツボにはまっていく



病室での子供との面会は禁止なので、
子供たちが病院に来ることは
あまりない
                ?


母親ならこどもたちとずっと居とけ








こんなくだらないこと
をベッドでグダグダ書くのが


「なりたい自分」か?




素直にいうことを聞いておけば








そうはならなかった
ということを死ぬまでに理解するだろうか















バカを助けようとすると巻き添えを食う






それでも


助けようとしている人間のいうことが


素直にいうことが聞けないバカはほんとに救えない







福一流出放射能でどのように発がんしていくか

「がん難民」にならないために

なぜ寝たきり患者が量産されているのか






ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 作為 | トップ | 企画もの »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

汚染民の悲劇」カテゴリの最新記事