風とともに 

福島の汚染地域のひとたちがどうして避難(疎開)できないかアメーバで書いていたら突然削除されました

コワイ国です

汚染民よ、理解しているか

2017-07-23 20:17:47 | 汚染民の悲劇

まずはワン↓クリックお願いします!






汚染民よ、理解しているか





アメ公の場合は金属が刺さっただけで、そこから付着する微細な金属粒子を必死に取り除くのに





そのとき外にでていた)キミたちの肺の中にはそれらの物質が残ったままだ









それらの物質



吸いこまれたその先で









プツプツと放射線を放ち
、周囲の組織の細胞の遺伝子を変異させる










小林まおがおそらく母から受けついだ遺伝子に似た状態のままだ



そこになんらかの修飾が加わると、がんの芽が出る























しかし、まだそのときには


まだがんを宿している人間は気づいていない















みる者からみれば



すでにキミたちの’死’がみえている
ということを











そのスピードと悪性度は


’変異’の仕方による




たとえ’それで’死んでも

そいつらが無理やり事実を捻じ曲げるということは


最初から決まっている



そいつらがおかしなことをやったときに
異議を唱えなかったときに







すでにキミらにもそれが適用されるということを受け入れていることになる







福一流出放射能でどのように発がんしていくか

「がん難民」にならないために

なぜ寝たきり患者が量産されているのか






ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「おれは人間国宝だぞ!」 | トップ | ゴミ裁判官 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

汚染民の悲劇」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL