風とともに 

福島の汚染地域のひとたちがどうして避難(疎開)できないかアメーバで書いていたら突然削除されました

コワイ国です

大雨

2017-06-02 07:28:46 | クーちゃん

まずはワン↓クリックお願いします!





昨日は日中かなり気温が上がったのでクーがかなり暑そうにしていたのと





前の家にはいろんなところにクーちゃんが逃げ込めるスペースがあったのですが、





今回の庭にはないので、クーちゃん用の避難(&雨避け)スペースを造らないといけないなと
昨日はホームセンターへ


どういう材料があるかみて、いきなりは造れそうな大きさの材料がなかったので、サイズを記録して帰ったのですが


夜間急に’竜巻警報’が!



今の家は前のようにドアをあければさっと土間に逃げ込めるような構造ではないので





大雨の中濡れながら、急遽クーちゃんの避難スペースを作成

(クーちゃん夜は保護色でほとんどみえず><)



やっぱり犬小屋には入らなかったのね・・





さすがに最悪の場合は入るでしょうが、
横殴りの雨とかだとクーちゃんしばらくずぶぬれになっちゃうでしょうから、急いでクーちゃんの避難用シェルターをつくらねば



それにしても、金のことしか考えていない質の低いクズ企業の弊害は思わぬところにあるものです





わたしは雨が降っても「崩れる!」という不安はなくなり、よく眠れるようにはなりましたが、
その分家族の受けた弊害も大きいです




表ざたになっていないだけ



どこででもこういうことやってんでしょうが





福一流出放射能でどのように発がんしていくか

「がん難民」にならないために

なぜ寝たきり患者が量産されているのか






ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 吸った先で | トップ | クーちゃんシェルター »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL