風とともに 

福島の汚染地域のひとたちがどうして避難(疎開)できないかアメーバで書いていたら突然削除されました

コワイ国です

福島の不思議

2017-03-06 21:07:26 | 汚染農民
まずはワン↓クリックお願いします!






普通の病院の放射線管理区域では




放射線照射時以外は放射線量はほぼバックグランドのものに等しい



まあ、簡単にいうと汚染度0といってよい


仮にこぼしても、徹底的に除染するし




不思議なんですよねえ


福島


道は汚れてて





農地も汚染されている




病院の放射線管理区域内では食べ物の飲食は禁止されていて

汚染物は外に持ち出せないようになっているのだけれど


福島では汚染された土地で食べ物が育てられ、出荷されている

(しかも、作っているひとはそこで日常被曝の不安を抱えていて、健康被害がでたらどうしようと思っているらしい)


基準をゆるめちゃいましたから




汚染度でいえば


一般の病院の放射線管理区域内<福島の病院の放射線管理区域内<<<福島の農地
(放射線照射時以外)


といったところか





当然のことながら


医療機関内の放射線管理区域で米を作ったら


どんな人間にも怒られるし、福島の汚染物を’食べて応援’推奨しているマスごみにも問題にされる





ゴミどもは医療タタキ大好きなので




でも、広告(金)もらえちゃうと、事実を捻じ曲げたり、平気でみてみぬフリしちゃう








それがマスごみだ






実に不思議なことだが



いわれないと気づかない
みたい
(いや、いわれても気づかないみたい







そこが病院の箱の中だと



農作物を作って出荷なんかしちゃうと怒られる


(あ~あ・・・消しちゃった・・・)










http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-3632.html

>「まだ放射能の事をしゃべるの?心配しているの?」
「まだそんなことばっかり考えてるのかい?それじゃ前に進めないじゃない」
そういう方がいらっしゃいますね。
信頼や信用のおける親戚でも、頼りにしている方でも、
「大したことないんじゃない、そんな事」
「切れば治るんでしょ!死ぬわけじゃないんでしょ!」
「言っちゃ悪いけど、大したことないじゃない!」
3回言われました。





ニブイってほんと幸せ・・・











福一流出放射能でどのように発がんしていくか

「がん難民」にならないために

なぜ寝たきり患者が量産されているのか

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  森友学園「私学に推薦枠確保... | トップ | 福島入りした専門家の言 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL