風とともに 

福島の汚染地域のひとたちがどうして避難(疎開)できないかアメーバで書いていたら突然削除されました

コワイ国です

最期まで・・・

2017-04-05 05:39:17 | おかしながん難民

まずはワン↓クリックお願いします!





小林まおは最期までこんな調子でしたね



ほんとにいるんですよ


こういうの







目の前のがんと医者に真剣に向き合わず

わけのわからないもの延々と手を出し続ける


医者のいうことを素直に聞いておけば


普通助かるだろ、こんなの



って思いますが




悪い人間じゃなさそうだから、もったいない


ほんとバカですよ



ひとを死なせてでもわずかなコストを抜こうとする異常なゴミ屋にスポンサー受けたえせ報道でしゃべってるうちに勘違いしちゃったんでしょうね






患者の最大の権利は


浅い知識で知ったかぶりして


わけのわからないものに手を出し続けて死ぬことじゃなくて


生きることなのにね




この顔みると、夏まで持つかなあ・・


もう少しちゃんと出したら、いつ死ぬかも教えてあげれるのにね


ほんとこんな顔撮ってブログにさらすなんて、ひどいことをする身内ですね





借金返すために自分の闘病?ブログにおかしな顔さらし続けてるって知ったら


「いいね!」押してるアホな連中はどう思うのでしょうね






福島の汚染民の中にもひとりだけわたしが書いていることを理解したひとがいましたが、


本とここをお読みいただいた方は


それを吸った人間がどうやって死んでいくか




小林まおが取った選択がどう間違っているのか


わたしが全部前もって書いてきたということはおわかりかと思います ^^







ひとが死ねるのは一度きり

















情報を伏せられるということがどういうことなのか










このままいくと


まおも汚染民も

「そういうことか・・」


ということにも気づかずに


逝ってしまいそうですね







「素直な気持ちで読んでごらん」




ってちゃんと書いておいたのに



それ吸った人間がどうやって死んでいくか













福一流出放射能でどのように発がんしていくか

「がん難民」にならないために

なぜ寝たきり患者が量産されているのか






ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゴミ屋の石綿偽装と福島の汚染民 | トップ | とおせんぼ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

おかしながん難民」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL