風とともに 

福島の汚染地域のひとたちがどうして避難(疎開)できないかアメーバで書いていたら突然削除されました

コワイ国です

獣医学部新設問題 閉会中審査 論戦平行線 前川氏「官邸の関与がある」/政府側「一点の曇りもない」

2017-07-12 05:14:51 | 国土クズ役人

まずはワン↓クリックお願いします!





獣医学部新設問題 閉会中審査 論戦平行線 前川氏「官邸の関与がある」/政府側「一点の曇りもない」

 毎日新聞2017年7月11日 
https://mainichi.jp/articles/20170711/ddm/001/100/200000c

 安倍晋三首相の友人が理事長を務める学校法人「加計(かけ)学園」(岡山市)の獣医学部新設計画を巡り、衆参両院は10日、文部科学・内閣両委員会合同の閉会中審査をそれぞれ行い、前川喜平・前文科事務次官らを参考人招致した。前川氏は在職中の昨秋に和泉洋人首相補佐官から早期開学を求められたことを挙げ「首相官邸の関与がある」と強調。一方、山本幸三地方創生担当相は「一点の曇りもない。(首相)個人の意見は入らなかった」と新設の正当性を訴えた。




この国は石綿の規制官庁でさえ






石綿の害を認識しながら




わざと石綿をばら撒くクズ業者寄りで






官僚機構そのものが腐っている






やつらはその時の権力者の顔色が伺えればそれでよい


そうすることで

あとで自分たちにもおいしいポストが回ってくる



こういうことの裏にはクズどもの利権とそれを補佐したクズ役人どものおいしいポストしかない









福一流出放射能でどのように発がんしていくか

「がん難民」にならないために

なぜ寝たきり患者が量産されているのか






ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 放射線障害 | トップ | 緊急性の証明 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

国土クズ役人」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL