風とともに 

福島の汚染地域のひとたちがどうして避難(疎開)できないかアメーバで書いていたら突然削除されました

コワイ国です

PASSACAGLIA-BIBER

2017-08-09 04:52:53 | music

まずはワン↓クリックお願いします!





日本ではあまり知られていないが、BIBERという作曲家もきれいな重音(和音)を使う



原発村のゴミかミサワ関係者かわからないが、




家を壊された上に裏でゴミが寄ってくる中で





こうした曲を弾いていると
心が落ち着く

書き込んで来ている内容から、一部はミサワ関係者、あるいはミサワから情報を得ている者であることはわかっている)



とくに弓(音)を飛ばす部分がおもしろい






わたしがスポーツが苦手?




こんなことでしかめしを食えないゴミ
にはなにやっても負けないと思うが(笑)




ほんとつまらないゴミ家を建てている









福一流出放射能でどのように発がんしていくか

「がん難民」にならないために

なぜ寝たきり患者が量産されているのか






ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1をもって10を知る | トップ | 官業暴の癒着 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

music」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL