風とともに 

福島の汚染地域のひとたちがどうして避難(疎開)できないかアメーバで書いていたら突然削除されました

コワイ国です

すのこ

2017-07-14 22:05:07 | クーちゃん

まずはワン↓クリックお願いします!





新居に引っ越してそろそろ梅雨という時期に急いでクー用にシェルターを作ったのはよいのですが、





急遽間に合わせで作ったため、犬小屋のような高床式にはしなかったこと
(ウッドデッキ上なので、まあそこまでしなくてもいいかというのもあり)


夏は暑かろうと周囲のスリーブを若干上げたために




先の台風3号では横なぐりの雨でその隙間から雨風が侵入し、クーとクッションが濡れていました





水のきらいな柴犬が濡れるのはかわいそうなので

また急遽すのこを作りましたが、





警戒心の強い柴犬はこれがお気に召さなかったようで

すのこを入れると、シェルターの中に入らなくなりました



クーが気にするかな?と思って、

事前に乗ってもガタっとならないようにし、

隙間もせまめにしていたのに


なにか変なものがシェルターの中に入れられているという警戒心から、雨が降っても入らず、断念><



クーを玄関に入れた際のただの壁傷つけ防止柵になり下がりました><




元の家でも’ものがわかっていない’頃は外に出たいときにはドアをカリカリとして傷ついていたので

「ダメ~!」と何度か叫んでいるとしなくなりますが)



傷つけても、持ち家だと「気にしな~い」で済みますが、


さすがにいまは借家なので、気を遣います


結局クリアファイルを切り開いて隙間を塞ぎ、

上から押さえて風が吹いても飛ばないようにし、

応急処置をして終わり






不便じゃ・・








福一流出放射能でどのように発がんしていくか

「がん難民」にならないために

なぜ寝たきり患者が量産されているのか






ジャンル:
かなしい
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« そんなことのために・・ | トップ | バカは死ぬ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL