風とともに 

福島の汚染地域のひとたちがどうして避難(疎開)できないかアメーバで書いていたら突然削除されました

コワイ国です

バカは救えない

2017-06-15 20:17:55 | おかしながん難民

まずはワン↓クリックお願いします!






私は、
玄米カイロにずっと助けられています。

これがなかったら、
不調にどう対処しているのだろう

と怖くなるほど、なくてはならない
物です。



結局、医者のいうことを聞かずに勝手に墜ちていくただの勘違いバカですけど

本当にこういうのいるんです




がんというのは’自分の体の中に生じた少し違う細胞’です





がんを宿した人間を死なせずに


がんだけを死なせるというのは至難の業です



ちゃんとやっても治らないがんもあるのに、

これだけバカだと医者が提供するアドバイスに素直に反応せず


フラフラわけのわからないものにばかり手を出して



勝手に死んでいきます





カブキの嫁、元フリーアナウンサー、少々かわいい、子持ちというだけで、こんなつまんないのがウケていますねえ
同じような条件の福島の汚染民は扱う価値なし?


姉きやだんな同様、中身はなんにもありません




こんなのでも、アクセス集めまくってマスごみも触りまくってブログ収益月1千万
ですって



福島の汚染民の発がんを防ぐブログは利権に都合の悪い内容個別に消して





がんになった、自分で勝手に墜ちていってるだけのバカな女のドタバタ闘病?ブログは「Blog of the year」ですって ^^;














まあ、これがいまの日本なんでしょうねえ






バカは死ぬしかない
っていう感じですねえ




もうちょっとマシな女だと思ったんですけどねえ・・



テレビって’つくる’からなあ・・・



バカでもかしこそうにみせるんですよねえ・・・
(妹のがん死ネタで儲けてるバカな姉も絶好調だな・・・)






福一流出放射能でどのように発がんしていくか

「がん難民」にならないために

なぜ寝たきり患者が量産されているのか






ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  パンダ赤ちゃん身体検査 1... | トップ | 台本 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL