風とともに 

福島の汚染地域のひとたちがどうして避難(疎開)できないかアメーバで書いていたら突然削除されました

コワイ国です

効かないのに・・・

2016-12-07 21:17:02 | がん難民
まずはワン↓クリックお願いします!






これまでも書いてきたように


放射線を当てればがんが治る
というわけではありません

>胸、脇、鎖骨リンパ、
首の半分あたりまで
放射線をかけましたが、




悪性リンパ腫じゃあるまいし、こんな照射の仕方
・・


彼女の敗因は

ちょっとかじって知った気になって

医者のいうこと聞かずに

自分勝手にコロコロと病院を変え、


まともながん治療のスーパーバイザーがついていなさそうなことです


>さて、
これから、
どうするのか。
考えなくてはいけません。



こんなの「100 Women(100人の女性)」に選んでもなあ・・
(医者のいうこと聞かずにコロコロと医者を変え、みずから墜ちていく悪い見本です)


たまたま小さくなっても、みんなが勘違いしちゃいそう


一般の方は彼女のようにブログで稼げるわけでもなく、

変な目つきと変な踊りをして金を思い切り稼ぐ旦那がついているわけでもなく

特殊な薬
をバカみたいに使えません


普通に治療受けてくださいね



これも

結局、マスごみが流した「胎児が育っていない」との診断でというのに
ダマされてたみたい


これは結婚2日目でみずから進んで中絶をした自称’被害者’が自分が都合の悪い話を隠すためにマスごみ向けに勝手につくった話だそうな


なーんか医者が「あなたの場合はややこしい病態なので、もっと大きな病院でお産した方がいいですよ」といっていたのに、交通費ケチってひとり医長の病院で無理やりお産しておっちんだ話とか「あなた妊娠中毒症がでているから、はやめに入院して備えた方がいいですよ」といっていたのに、姑がギリギリまでこき使ってけいれん起こしておっちんだ話とかに似てきたな・・・



ほんとひどいね


マスごみ







福一流出放射能でどのように発がんしていくか

「がん難民」にならないために

なぜ寝たきり患者が量産されているのか
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  無資格中絶手術 産婦人科病... | トップ | 放射線感受性 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL