風とともに 

福島の汚染地域のひとたちがどうして避難(疎開)できないかアメーバで書いていたら突然削除されました

コワイ国です

エビゾーって・・・

2017-04-20 21:03:28 | 汚染民の悲劇

まずはワン↓クリックお願いします!





ほんとバカですよねえ



まおの記述通り
だとすると




まおはもうすぐ死んでしまいますが





エビゾーはまだそうしたことを察知していませんね




まおはエビゾーのこういう自分にはないバカなところに魅かれたのでしょうか




まおは幸か不幸かまだ脳転移が(大きくなって)きていませんが



意識がはっきりしていて体が動かないというのも酷なものです



福島の汚染民はまだ





「自分は関係ない」とばかりに





「まおちゃん、かわいそー」とか思っているのでしょうか



ニブイ生き物って





http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-3632.html

>「まだ放射能の事をしゃべるの?心配しているの?」
「まだそんなことばっかり考えてるのかい?それじゃ前に進めないじゃない」
そういう方がいらっしゃいますね。
信頼や信用のおける親戚でも、頼りにしている方でも、
「大したことないんじゃない、そんな事」
「切れば治るんでしょ!死ぬわけじゃないんでしょ!」
「言っちゃ悪いけど、大したことないじゃない!」
3回言われました。




ある意味幸せです






この量だと




有意差はとれないでしょうが



うまく吸いこんだ人間の肺の奥では





確実に周囲の遺伝子が焼かれていきます





吸いこんだ本人に気づかれることなく



なにも悪いことをしていない人間がはやく死ぬ
というのは不幸です



「本を撒いて助かるのは、わたしじゃありませんよ」というのはそういうことです







福一流出放射能でどのように発がんしていくか

「がん難民」にならないために

なぜ寝たきり患者が量産されているのか






ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ここまで | トップ | 桜が散る頃 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL