風とともに 

福島の汚染地域のひとたちがどうして避難(疎開)できないかアメーバで書いていたら突然削除されました

コワイ国です

吸ったその先で

2017-03-13 05:58:56 | 福島の悲劇
まずはワン↓クリックお願いします!





それらの物質を吸った(摂取した)その先で










起こる変化を書いたのがこの本だ





「528Hzの音楽」と書くような人間にも


一応おぼろげながら理解できるよう’おサルさん’などの親しみやすい言葉を使い、書いた






しかし、読む側に素直さが足りないとむずかしい






汚染農民たちはほとんどが老人なので、まだいい





それらの物質が効果を発現するころには普通に死んでいく



しかし、福島には(だけじゃないけど)まだ先の長いこどもたちも住んでいる



それの効果がでてくる頃には


いまの小林まおみたいになってしまう





それらの物質は


吸ったときには当の吸った(吸わされた)本人たちには


その物質を吸ったこともわからない




今回の勘違いえせ愛国クズ右翼の話のように


表ざたにしないとこの国のごみ役人やクズ政治屋どものシステムでは





それらは’なかった’ことにされてしまう







なので、「一刻もはやく当方の本を撒いて’意識を統一する’こと」





そういっていたのに汚染民には理解できなかったようだ





この女、この女のキャラそのものに問題があるな・・・
と思っていたら


すでに
周りにも指摘されている
ようだ



同じがん、転移といっても


がんそのものやその個人、個人で治療や対処方法がまったく違う



読んでくださった方はおわかりだと思いますが、


そこには大切なエッセンス(言葉)だけ書いているので




素直に読んでほしい



最近金のためなら平気ででたらめをばら撒くマスごみどものおかげで医者のいうことを素直に聞かないおかしな患者が増えた






有名人といってもこういうアホも多いので注意が必要だ






だれがほんとのことをいっているか


素直にお風呂の栓を少しだけ開けて


蛇口を全開にしてみてほしい





医者のいうことが素直に聞けないおバカさんは小林まおのように墜ちるべくして墜ちていって死ぬ






そういう状況を招いたのもアホなマスごみどもだ








これだけトロいがんだと


最初に素直に医者のいうことを聞いていれば助かったんじゃないだろうか




みなさんもただ有名なだけのアホな芸脳人の死にざまから学んでほしい












福一流出放射能でどのように発がんしていくか

「がん難民」にならないために

なぜ寝たきり患者が量産されているのか

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 汚染農民の悲劇 | トップ | パトカー追跡で事故死 神奈... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

福島の悲劇」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL