風とともに 

福島の汚染地域のひとたちがどうして避難(疎開)できないかアメーバで書いていたら突然削除されました

コワイ国です

役人の共謀

2017-04-23 20:48:40 | 国土クズ役人

まずはワン↓クリックお願いします!





神戸のクズ役人はやくざ寄りだ







そのことを知っていると


福島で起きたことがよくわかる





神戸のクズ役人はやくざ寄りなので


完全に違法状態の石綿破砕工事でも








わざと遅れて
現場にかけつける


わざと遅れることによって

そのころには工事は終わっているので


違法状態の現場を押さえようがない






そして、クズやくざどもが捏造した


写真を撮影するときだけ水を撒いた写真を前に出し、





「いや、ちゃんとやってなかったのが写ってるビデオあるから


といっても、しつこくクズやくざが作成した捏造写真をゴリ押しする





ひとが死のうが、とにかくクズどもを逃がすことが最優先なのだ



福島でもこれと同じことが行われた




あえて初期被ばくデータの採取を妨害し、

http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-3632.html
>甲状腺がんの原因となる放射性ヨウ素の半減期は8日。
物質が消える前の早期の被ばく検査が重要だ。
床次教授は浪江町などで調査を始めた。

しかし、横やりが入る。
福島県の担当者からストップがかけられたのだ。

弘前大学被ばく医療総合研究所 床次眞司教授:
そこは「もうやめてくれ」という事だったです。
「これ以上やらないでくれ」と。
要は、人に関する事についてはやっぱり、「不安をあおる」というようなね、
そういったところ(行政)の協力がなければ、それ以上、これ以上勝手にやるわけにはいかないです。

こうして貴重なデータを売る機会は失われた。




あとで福島の汚染民が小林まおのようになったときに


どうしようもなくなるよう細工をしたのだ


実際には吸わせても
、あとで証明させなければよい








それが安倍周辺のゴミどもの手口



わたしの本が検閲を受けたのは








汚染民にそれを気づかせる内容だったから








福一流出放射能でどのように発がんしていくか

「がん難民」にならないために

なぜ寝たきり患者が量産されているのか






ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 在宅医つければいいのに・・・ | トップ | 確固たる事実 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

国土クズ役人」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL