風とともに 

福島の汚染地域のひとたちがどうして避難(疎開)できないかアメーバで書いていたら突然削除されました

コワイ国です

白川郷へ

2017-03-20 21:14:59 | 日記
まずはワン↓クリックお願いします!





連休中はほんとは2011年の3月に行く予定だった白川郷へ





日本の原風景(この地は独特ですが・・^^;)というか懐かしいいろり傍での食事やテレビのない生活を楽しんできました ^^





せっかくの焼き魚と揚げものが冷え冷えだった(笑)以外は味もまあまあで

いつも釣った魚をその場でさばいて、塩加減も自分たち好みで焼き立ての魚を食すぜいたくなうちの子たちは

「冷たくなければ岩魚もおいしかった」とやはりぜいたくな言葉を吐いていました ^^;



いつも崩れかけの家でこわごわ怯えながら緊張のとれない生活を送っているわたしも

今回はぐっすり長時間眠ることができました ^^




前回旅行を取りやめた理由は


東北大震災が起きたから


さすがにあの津波にたくさんのひとが飲み込まれる映像をみたあとは旅行なんてする気にはならず


あと福一の爆発もありました





農家の方々に危機感や悪気はなく


どうなるかなと案じていたら、やはり岐阜も少し汚染され、名古屋まで放射性物質の微小粒子が飛んだことが確認されました


福一に近づけば近づくほど

それに暴露するリスクがあがりますので






結果的に旅行を取りやめた判断は正しかったわけです



かといって、いまでは完全に消えてしまったというわけではありませんが・・・



とりあえず、最高の景色でリラックスできた旅行でした ^^









福一流出放射能でどのように発がんしていくか

「がん難民」にならないために

なぜ寝たきり患者が量産されているのか





『うれしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おだやかに | トップ | 福島の汚染民に欠けているもの »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

日記」カテゴリの最新記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL