風とともに 

福島の汚染地域のひとたちがどうして避難(疎開)できないかアメーバで書いていたら突然削除されました

コワイ国です

緊急性の証明

2017-07-12 05:46:05 | 法痴国家ジャパン

まずはワン↓クリックお願いします!






程度の低いバカな2級建築士何も考えずにコスト本位で試掘もせずにひとん家の石垣の基礎掘りまくって




石垣がズレたら、危険だろ












という感じだが、コスト本位にひとの家をわざと壊している悪質なクズどもの次はこういう一般常識のないゴミを相手にしなければならない







それが日本の官僚システム










それを吸わされると危険







ということがわかっている
が、



いま福島に住んでいるような連中
にはそれは証明しようがない









ほとんどが小林まおレベル
だろう




その危険性を認識できずに住んでいる











































だいたい「無主物判決」を出したバカ自身が


自分も吸わされているということを認識していない














安倍周辺のクズどもには


たとえ被害を与えても、そいつらが被害を与えたと証明させなければよい







という悪質な手法を取るゴミどもが存在する








反原発クズ左翼どもにも


とにかくわたしの本を撒いて福島のひとたちに何されてるか理解させるようずっといってきたが、


「がんにならないための食事」とかバカなことばかり
書いてきて話にならない





バカの巻き添え





ほんと迷惑






福一流出放射能でどのように発がんしていくか

「がん難民」にならないために

なぜ寝たきり患者が量産されているのか






ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 獣医学部新設問題 閉会中審... | トップ | 汚染脳民 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL