風とともに 

福島の汚染地域のひとたちがどうして避難(疎開)できないかアメーバで書いていたら突然削除されました

コワイ国です

勘違い

2017-01-04 07:25:32 | がん難民

まずはワン↓クリックお願いします!





最初がんは体の中にできた’異物’だと考えられていました



天動説みたいな感じでしょうか



しかし、顕微鏡やなんかで解析するうちに(←よく考えると、かなり野蛮な行為)


がんはもともとそれがでてきた’原発’臓器の細胞と見た目や性質がかなり似ているということがわかってきました



そしていまはに書いたような捉え方です




まあ、から騒ぎ姉のおかげでラッキー就職できていっぱしのアナウンサーだと勘違いした彼女もまだまだそんな感じですね





自分の肉塊の中に埋もれた同じような肉の塊を焼こうとすると
どうなるか



まったくわかっていなかった
ようです

>喉の痛み、背中の痛み、
放射線の副作用だとは
教えてもらえず



最近の医療はマスごみのおかげでこういうのを相手にしなければならず




なかなか大変です




読めと書いても読まないし、



「こうした方がいいよ」と教えてあげても、いうこと聞かずにかみついてくる





どこまでいっても理解の悪い患者とうしろのカブキパワーに押されて


主治医も大変だなあ・・


とみんなみています





バカではがんに勝てません


自分の体の中にいる’少しだけ機能の違う’敵


それを排除するのががんの’治療’なわけでして






無理やりやらされるか、なにかの圧力


バカしかこんな’治療’?はやりません




みなさん医者と接するときは


変なしばりにとらわれないよう医者を’フリー’にした方がいいですよ





それがみなさん自身のためにもなります





基本マスごみ関係者ってバカなので




そんなもこと↑したら、おまえら自身も不利になるだろう





ということもわからない






福一流出放射能でどのように発がんしていくか

「がん難民」にならないために

なぜ寝たきり患者が量産されているのか
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 脱法クズ | トップ | 福島に生まれたばっかりに・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

がん難民」カテゴリの最新記事