風とともに 

福島の汚染地域のひとたちがどうして避難(疎開)できないかアメーバで書いていたら突然削除されました

コワイ国です

がんになると

2016-10-01 07:05:29 | 福島の悲劇
まずはワン↓クリックお願いします!





このように


じわじわと真綿で首を絞められるように

追い詰められて

しだいに余裕がなくなっていきます



福島はなかなかナイスな環境です





常に吸い、




食べ、




外照射を受ける環境です



情報が伏せられているので





本人たちは気づいていませんが、





もともとがんになりやすい体質の人間がそういう暴露を受けると






小林まおと同じように

よりはやく発がんし、

p.32


あるいはもともとそういう体質ではなかったのに

幼少期にそうした’傷’をつくられると


いまの小林まおのように大事な時期に苦しむことになります



しかも、遺伝子を壊されてると




より悪性度が増します





芸能人の場合は

さらに
’がんの種’をばら撒く連中を認識しながら広告ほしさにみてみぬフリするマスごみの単なるネタにされてしまいますね







とどめは

福島のひとたちがあとでどうしようもなくなるよう

最初に’基準’が上げられていることです



自分の頭でものを考えることのできないバカな連中に


淡々と処理されます









福一流出放射能でどのように発がんしていくか

「がん難民」にならないために

なぜ寝たきり患者が量産されているのか
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« その薬飲むと、副作用でませ... | トップ | これまた中途半端な・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL